閉じる

ショップ・アパレル店員に憧れている人は多いのではないでしょうか。おしゃれで憧れるというイメージから、アルバイトの人気ランキングでも上位を占めています。アルバイトだけに限らず正社員で働き、地位を獲得している人もたくさんいます。

昔は女性のイメージが強い仕事でしたが、現在は男性がショップ・アパレル店員として働いている姿もよく見かけるようになり、男女ともに人気が高い仕事となっています。この仕事に就くためにはどうすれば良いのか、なりたいと考えている人に向けて説明をしていきます。

ショップ店員の仕事内容

ショップ店員は、アパレル系に限らず雑貨系や日用品など様々な系統がありますが、やはりアパレル系の仕事が最もメジャーで需要が多いです。仕事内容に関してはどこのショップ店員も似たような仕事内容であり、あまり知られていない仕事内容もありますので、仕事内容を詳しく説明していきます。

接客

1番大切な仕事内容と言っても過言ではないでしょう。ショッピングをすることは人と人の関わりになります。お客様の立場からして従業員の立ち振る舞いや雰囲気、知識などでお店の印象は変わります。

服や小物、日用品などは好みなものが置いてあっても、従業員の対応や雰囲気が悪いお店では買いたくないですし、もう行くことはないでしょう。そのくらい従業員の立ち振る舞いはとても大切なものになるのです。また服についての知識が豊富であることで、お客様にアドバイスし提案することができることも良い印象です。

このように接客が良いお店にはお客様が集まり、売上の向上に繋がっていきます。

品出し

お店の雰囲気作りは、店員の接客術に加えて商品の配置や並べ方、店頭のディスプレイも大切になってきます。商品を綺麗に並べることはもちろん、新商品は目につきやすい場所に置くこと、分かりやすくサイズ別に置くことなども必要になります。店頭のディスプレイではマネキンが着ている服のコーディネートも大切で、それに惹きつけられてくるお客様もたくさんいるはずです。

お客様に合った商品が店内にあるかどうかを考え、思い出す必要があります。商品の種類や適したサイズ、場所を記憶し、把握しておかなければなりません。新商品が出た際はいち早くチェックしておきます。また売れ行きを見て、適宜補充も欠かせません。商品の品出しは素早い判断と行動が必要不可欠です。

検品

裏方の仕事になりますが、商品の在庫管理や納品依頼、返品対応などがあります。また商品にほつれや傷、汚れや穴、ボタンの破損など不良品はないかのチェックや不良品に対するクレーム対応なども行います。

商品管理に関しては、流行や売れ行きを想定して仕入れる必要があります。返品やクレーム対応に関しては、お店の信頼度を低下させないために丁寧に対応する必要があります。このように数字や情報を処理することが欠かせず、スムーズにこなせるようになることで信頼され役職を得ることができるかもしれません。

ショップ店員になるには?

ショップ店員には特別な資格が必要なわけではありません。また資格を求められることもあまりなく、ショップ店員になってから資格を取得し始める人もいます。誰にでもなれるチャンスはありますが、極めたい人は順序を踏むことで役職を得ることができるかもしれません。ショップ店員になるために必要な順序や過程を説明していきます。

アルバイトから始める

ショップ店員は正社員はもちろんのこと、アルバイトや派遣の人も多いです。ショップ店員の地位をどれほどまで求めるかによりますが、リーダーや店長を目指すのであれば正社員になる必要があります。就職してすぐに正社員になれる店舗もありますが、ほとんどがアルバイトで経験や実績を積んで正社員になることが多いです。アルバイトの期間中にファッションに興味・関心をもち、ファッションの基礎知識を学び、接客業を学ぶことができる貴重な期間でしょう。

服飾の学校に通う

服飾系の専門学校に通うことで、知識や経験を学ぶことができる点が大きなメリットになります。専門の講師がいる環境なので、多くのことを知り、専門分野について徹底的に学ぶことができるでしょう。また講師との繋がりがあるお店を紹介してもらえ、そこに就職することができるかもしれません。講師との縦の繋がり、一緒に学んだ友人との横の繋がりを作ることができる環境であり、就職してからも繋がりが切れることはないでしょう。

ショップ店員のキャリアアップは?

ショップ店員としてアルバイトから正社員になったあとの夢はありますか。キャリアアップすることで、給与が向上しますし、任される仕事が多くなるためやりがいや達成感を感じることができるのではないでしょうか。当然忙しくもなりますが、キャリアアップをすることで学べることや知ること、見えることも多くあります。目標を高く持ち、キャリアアップを目指していきましょう。

店長

まずは店長を目指します。
店長の仕事は、スタッフ育成や商品・売上の管理、返品やクレーム対応、本部とお店のパイプ役などを行います。お店のなかでは中心に立って指示を出す人なので、今までと異なり忙しく責任も重くなります。

お店の不利益や損害に責任を問われることもあります。しかし、なによりやりがいを感じることができるはずです。スタッフの成長や売上の数字を見ることで苦労が報われたような気持ちになるはずです。一方で店長になるには、数年正社員として働きノルマを達成し、お店に貢献し、マネージャー等の上の役職の人々から認められる必要があります。店長は現場を離れずに働き続けることができるため、あえて店長という役職を続ける人もいます。

経営者

自身でアパレル事業を立ち上げる経営者を目指します。
経営者の仕事は、デザインやコンセプトを考えたりブランドを作ることができます。自分の考えたデザインやブランドを作って売り出すことができるため、ファッションが好きな人には幸せな仕事だと言えます。

もちろんファッションに関わり続けることはできますが、それよりも社員や取引先など多くの人の生活を握っているため、周りの人や会社のために経営を考えることが第一になってきます。ファッションを楽しんで、ファッションに関わることは二の次になり、責任が大きくなる仕事になります。覚悟を決めてから目指していきましょう。

プレス

商品をアピールするプレスを目指します。
プレスの仕事は、雑誌やテレビ、広告やファッションショーなどを通じて自社の商品やブランドをアピールしていきます。アピールするうえで企画や戦略を考えたり、プレゼンを作成したりと裏方の仕事だけではなく、表舞台に立って自社の顔として商品を売り出すこともしています。人気が高く魅力的な仕事であるので、プレスの倍率は高いです。

求められる人材

ショップ店員の仕事内容から考えると分かりやすいと思いますが、「接客」が大切で主な仕事になるので、人との関わりが好きで得意な人は向いています。ショップ店員を目指すにあたって必要な人材を説明していきます。

コミュニケーション能力が高い

人と関わることが多いため、コミュニケーション能力が高い必要があります。関わりはお客様だけに限らず、同じ店の店員や取引先、本社の人など多くの人と関わらなければなりません。その際に相手に対して分かりやすく興味をもってもらえるような説明をすることが必要であり、逆に相手が話したいと思えるような聞き出し方や相槌の打ち方などの聞く態度も重要になります。良い人間関係を築いていく一歩です。

細かい気遣いができる

コミュニケーション能力の高さと関連していますが、相手の立場に立って気持ちを読み取ることが大切になります。これは相手に対して興味・関心を持っているからこそできることであり、細心まで配慮をすることで信頼され今後の仕事にも繋がります。接客だけに限らず、売上を気にしたり企画をする際に流行に敏感に反応するなど、細心の注意をはらってアンテナを張っておくことも必要です。

まとめショップ・アパレル店員になるため

ショップ店員になるための過程や人材、ショップ店員の仕事内容やキャリアアップについて多くのことを知ることができ、ショップ店員という仕事が身近に感じられれたのではないでしょうか。

仕事内容や求められる人材については、どのショップ店員にも言えることですが、なるまでの過程やキャリアアップについてはショップ・アパレル店員だからこその点が多いと思います。ショップ・アパレル店員になるのであれば、ファッションについて極め、キャリアアップをし、ファッション界の最前線で活躍できるようになって欲しいと思います。

  • 毎朝、着る服ない問題を解決!コーデを時短で完成させよう!

    毎朝、着る服ない問題を解決!コーデを時短で完成させよう!

    毎日、大量の服を前にコーデに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?「服の量は多いはずなのに、いざコーデを組もうとすると同じものばっかり手に取ってしまう」そんな悩みも今回ご紹介する洋服

  • お気に入り服の寿命を延ばしたい!素材の知識をつけてお手入れ上手になろう!

    お気に入り服の寿命を延ばしたい!素材の知識をつけてお手入れ上手になろう!

    お気に入りの服は誰でも長持ちさせたいですよね。そんな時、悩ましいのが洗濯や保管ではないでしょうか?洗濯や保管の失敗でせっかくのお洋服をダメにしてしまったら悲しいですよね。 今回は

  • セレクトショップでおしゃれ女子に!意外と勘違いしているセレクトショップの実態

    セレクトショップでおしゃれ女子に!意外と勘違いしているセレクトショップの実態

    「その服どこで買ったの?」と聞くと「セレクトショップ」と答えるおしゃれ女子、皆さんの周りにもいませんか?そのせいか、セレクトショップって何だかおしゃれ上級者の御用達な感じがしますよね。

  • セレクトショップのバイヤーって実際どんな仕事をするの?

    セレクトショップのバイヤーって実際どんな仕事をするの?

    アパレル業界に興味を持っている方なら1度は聞いたことがあるバイヤーという職業かと思います。響きが何だかかっこいいですし、憧れている方も多いでしょう。 今回は、バイヤーが実際にはど

  • ヘアメイクとスタイリストの関係は?ヘア関係の職業を徹底解説!

    ヘアメイクとスタイリストの関係は?ヘア関係の職業を徹底解説!

    ヘアメイクやスタイリストを目指している皆さん、この2つの職業の関係性を知っていますか?どちらも華やかなイメージが強いですが、実際の仕事現場ではどのように関わりあっているのでしょうか。

  • 勘違いしていませんか?スタイリストとコーディネーター、2つの職業の違いとは

    勘違いしていませんか?スタイリストとコーディネーター、2つの職業の違いとは

    スタイリストという職業を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?そのスタイリストと混同されやすいものとしてファッションコーディネーターという職業があります。今回は同一の職業と捉え