閉じる

「その服どこで買ったの?」と聞くと「セレクトショップ」と答えるおしゃれ女子、皆さんの周りにもいませんか?そのせいか、セレクトショップって何だかおしゃれ上級者の御用達な感じがしますよね。

今回は、セレクトショップと一般的なアパレルブランドの違いを解説しながら、セレクトショップの魅力をご紹介していきます。

セレクトショップとは?

セレクトショップはどんなお店のことをいうのか詳しくご紹介します。

小売店の一種

セレクトショップとは小売店の一種です。小売店とは生産者が別にいて、商品を生産者から買い取り、私たち消費者に販売するお店のことです。

複数ブランドの商品を売る店

セレクトショップの1番の特徴は複数のブランドの服が取り扱われていることでしょう。様々なブランドから選び抜いた商品を販売する店、つまり、複数のブランドからセレクトした商品が売られているショップのことをセレクトショップと呼んでいます。

店のコンセプトに合わせ、経営者やバイヤーのセンスで陳列されている

取り扱っているブランドは様々ですが、セレクトショップごとにコンセプトがあり、そのコンセプトに合わせて商品が選ばれています。コンセプトに合った商品を選び、仕入れるのはバイヤーと呼ばれる職業の人で、アパレル業界で人気のある職業の1つです。

セレクトショップとブランドの違い

では、ブランドとの違う点をズバリ解説します。

ブランドは銘柄、商標を意味する

ブランドとは銘柄、商標を意味する言葉で、同カテゴリー内で区別するための概念です。

例えば、Tシャツで考えてみると同じTシャツというカテゴリーでもシャネルとGUではデザインも素材も縫製も価格も異なります。

便宜上、この2つは区別する必要があります。そこで、役立つのがブランドという概念です。ブランドの概念を使えば、「このTシャツはシャネルのものでそのTシャツはGUのもの」だと区別できるようになるわけです。

ブランドはデザイナーがデザインしオリジナル商品を販売している

ブランドの特徴としては、デザイナーがデザインしたオリジナル商品を販売していることが挙げられます。

しかし、ブランドの中にもシャネル、ルイヴィトン、グッチなどの高級ブランドからユニクロやZARA、forever21といったファストファッションを提供するブランドまで様々です。「ブランド」というと高級なイメージを持ちがちですが、リーズナブルな服を提供するところもれっきとしたブランドなのです。

特に、ユニクロなどを始めとしたファストファッションのブランドはSPAブランドと呼ばれる、企画→製造→販売までを全て自社で行うブランドが多いことが特徴です。それらの工程を自社で完結することで低コストを実現できているのです。

複数のブランドの商品を買い付けて販売している

一方で、セレクトショップは自社のデザイナーが服をデザインしているわけではありません。セレクトショップにおいて、ブランドにおけるデザイナーと同じくらい重要な位置にいるのが「バイヤー」です。

バイヤーが既に完成している様々なブランドの商品の中から自社のコンセプトに合った商品を厳選して、仕入れます。そうして、仕入れられた商品がセレクトショップの店頭に並んでいるのです。

セレクトショップの特徴

セレクトショップの人気の理由はこの特徴にあるといえます。

セレクトショップには流行品が集まる

ブランドと比較するとセレクトショップには流行商品がより集まりやすい傾向にあります。つまり、セレクトショップをチェックすれば今何が流行っているのかが一目瞭然です。流行を上手く取り入れられないと悩んでいる方にセレクトショップはかなりおすすめです。

大手のセレクトショップを数店舗見て回れば、流行を大体掴むことができます。各社のバイヤーはシーズンごとにニーズに合わせた商品を仕入れているので、セレクトショップ間で同じような商品が並べられていることも少なくありません。

もちろん、セレクトショップごとにコンセプトが異なるので、同じ流行でもテイストに違いが出ます。様々なセレクトショップを見て流行を捉えつつ、その中で1番自分に合うコンセプトのセレクトショップで購入すると良いと思います。

ブランドにとらわれず高度なセンスで展開される

セレクトショップに並んでいる商品はどれもバイヤーが厳選したものです。そもそも各社の売り上げはバイヤーの腕にかかっていると言っても過言ではありません。そのため、バイヤーとして活躍している人たちは高いファッションセンスと知識を持っています。

そんなバイヤーの方たちがすでにセレクトしてくれている商品が並んでいるのですから、安心して商品を選べます。今よりもセンスを磨きたいけど、どこのブランドで何を買えばいいのか分からないという方はセレクトショップでバイヤーが選んだブランド、商品を参考にしてみてください。

国内外のブランドアイテムがそろう

セレクトショップには国内のブランドのみならず、海外ブランドの商品を取り扱っていることもよくあります。バイヤーは毎シーズン仕入れのために、多くのブランドが集まる展示会に足を運ぶのですが、企業によっては海外の展示会まで行って仕入れてくることもあるからです。

国内ブランドだけでは飽きたけど、海外のブランドがよく分からず中々手を出せないという方は海外ブランドを取り扱っているセレクトショップをチェックしてみてください。

利益率はオリジナルブランド品の方が高い

セレクトショップの特徴として様々なブランドの商品を仕入れて並べているとご紹介しましたが、実はセレクトショップにも自社のオリジナルブランドが存在するところがあるのです。これが、セレクトショップとブランドの違いを混乱させる要因の1つでしょう。

大手のセレクトショップは大体オリジナルブランドを展開しているのですが、驚くことにほとんどのセレクトショップではオリジナル商品>セレクト商品という実態になっています。これは、オリジナルブランド商品の方が自社の利益率が高くなることが関係しています。

先ほど、ユニクロなどのSPAブランドは、自社で企画から販売までを簡潔させることで低コストを実現しているとご紹介しました。反対に、セレクトショップでは企画や製造はもちろん別の企業が行ったものを仕入れて販売だけを行っているわけです。

間に挟む業者の数が増えれば増えるほどコストがかかり、自社の純粋な利益は減っていくので、そうしたSPAブランドや他のブランドに比べると利益率が低いビジネスになるのです。そこで、セレクトショップでもオリジナルブランドを展開し、利益率の高い商品を販売するようになりました。

これを通称セレオリというのですが、セレオリの特徴として、中価格帯でセレクトされたブランドのデザインに似たようなものが多いということが挙げられます。なので、セレオリはコスパ良くおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

セレクトショップに商品が並ぶまでの流れ

では、セレクトショップの実際をご紹介します。

展示会や買い付け先にバイヤーが足を運ぶ

まず、バイヤーが多くのブランドの商品サンプルが集まる展示会に足を運びます。展示会が行われる時期は重なることが多いため、いくつかの展示会をはしごしたりすることもあるようです。

売れる商品を見極め買い付けをおこなう

次に、コンセプトや流行、売れ筋などの分析をもとに、どの商品をどのくらい仕入れるのかを予算内で組みます。

ブランド側にオーダーし、商品が陳列される

最後に買い付けを決めた商品をそれぞれのブランドに発注し、製造してもらいます。大体3か月から半年ほどで商品が完成し、ようやく店舗に並びます。

まとめセレクトショップでおしゃれ女子に!意外と勘違いしてるセレクトショップの実態

ここまで勘違いされがちなセレクトショップの実態についてご紹介してきました。もっとおしゃれを極めたい人には、セレクトされている商品はもちろんオリジナル商品もおすすめです。是非、セレクトショップに足を運んでみてください。

  • 毎朝、着る服ない問題を解決!コーデを時短で完成させよう!

    毎朝、着る服ない問題を解決!コーデを時短で完成させよう!

    毎日、大量の服を前にコーデに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?「服の量は多いはずなのに、いざコーデを組もうとすると同じものばっかり手に取ってしまう」そんな悩みも今回ご紹介する洋服

  • お気に入り服の寿命を延ばしたい!素材の知識をつけてお手入れ上手になろう!

    お気に入り服の寿命を延ばしたい!素材の知識をつけてお手入れ上手になろう!

    お気に入りの服は誰でも長持ちさせたいですよね。そんな時、悩ましいのが洗濯や保管ではないでしょうか?洗濯や保管の失敗でせっかくのお洋服をダメにしてしまったら悲しいですよね。 今回は

  • セレクトショップでおしゃれ女子に!意外と勘違いしているセレクトショップの実態

    セレクトショップでおしゃれ女子に!意外と勘違いしているセレクトショップの実態

    「その服どこで買ったの?」と聞くと「セレクトショップ」と答えるおしゃれ女子、皆さんの周りにもいませんか?そのせいか、セレクトショップって何だかおしゃれ上級者の御用達な感じがしますよね。

  • セレクトショップのバイヤーって実際どんな仕事をするの?

    セレクトショップのバイヤーって実際どんな仕事をするの?

    アパレル業界に興味を持っている方なら1度は聞いたことがあるバイヤーという職業かと思います。響きが何だかかっこいいですし、憧れている方も多いでしょう。 今回は、バイヤーが実際にはど

  • ヘアメイクとスタイリストの関係は?ヘア関係の職業を徹底解説!

    ヘアメイクとスタイリストの関係は?ヘア関係の職業を徹底解説!

    ヘアメイクやスタイリストを目指している皆さん、この2つの職業の関係性を知っていますか?どちらも華やかなイメージが強いですが、実際の仕事現場ではどのように関わりあっているのでしょうか。

  • 勘違いしていませんか?スタイリストとコーディネーター、2つの職業の違いとは

    勘違いしていませんか?スタイリストとコーディネーター、2つの職業の違いとは

    スタイリストという職業を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?そのスタイリストと混同されやすいものとしてファッションコーディネーターという職業があります。今回は同一の職業と捉え