閉じる
身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法
身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法

キャンドルを作るときにはモールドが欠かせませんが、モールドを持っていなくても自宅にあるもので簡単に代用することができます。そこで今回は、キャンドルのモールドの代用方法についてご紹介していきます。
ぜひ参考にして、自分が作りたいキャンドルに合ったモールドを使ってみてくださいね。
目次

モールドとは?

キャンドルを作るときに欠かせないのがこの「モールド」です。ではこのモールドについてご紹介していきます。

キャンドル専用の容器

モールドというのは、キャンドル専用の容器のことです。キャンドルの種類の中にモールドキャンドルと呼ばれるものがありますが、それはこのモールドを使って作っているキャンドルということなのです。
キャンドルといえば固形のものですが、キャンドルを自作する場合にはまず、一度溶かす必要があります。このキャンドルを溶かした形を決めるために必要なのがモールドなのです。様々な形のモールドを使うことによって、キャンドルを理想の形に固めることができるのです。

型にロウを流し込み、キャンドルの型をつくる

キャンドルを自作する方法としては、モールドにキャンドルを溶かしたものを流し込むこという方法が一般的です。キャンドルを自作するときは欠かせないものといえます。お好きな形のモールドを準備しておきましょう。
溶かしたばかりのキャンドルをモールドに流し込むときには、キャンドルが高温になっているので、耐熱性が高いモールドを準備しておくとよいでしょう。

モールドの代用となるもの

モールドのことを理解できたかと思いますが、かといって自宅でキャンドルを自作する際にモールドを購入するというのは、大変です。そんなときにモールドの代わりになるものが欲しいですよね。

ここでは、モールドの代用になるものをご紹介していきます。ほとんどのものが一般家庭にあるアイテムばかりなので、準備するのもそう難しくはないでしょう。

モールドの代わりということで、耐熱性には優れていませんが、溶かしたばかりの熱いキャンドルでなく、少し冷ましたくらいのキャンドルを流し入れるようにすることで問題なく使用することができます。

製氷皿

モールドの代用として製氷皿も最適です。今使っている製氷皿を使うのではなく、使っていない製氷皿があればモールドの代わりに使ってみましょう。
製氷皿を使うことで、小さなキャンドルやフローティングキャンドルを作るときには、かなり役立ってくれることは間違いありませんね。
とはいっても、製氷皿というのは氷をつくるためのものということで、熱いものを流し込むためには作られていません。製氷皿を使用する場合には、溶かしたばかりの熱いキャンドルではなく、ある程度冷ましたくらいのキャンドルを流し込むようにしましょう。

トイレットペーパーの芯

トイレットぺーパーの芯も同様にモールドの代わりとして使うことができます。トイレットペーパーの芯を使う場合には、そのままでは底がないのでキャンドルが漏れてしまいますよね。なので、ラップやアルミホイルであらかじめ蓋を作り、ガムテープなどで固定しておきましょう。
キャンドルを流し入れて固まったら、トイレットペーパーの芯を破いて、中身を取り出すことができます。
トイレットペーパーの芯がない場合は、それと似た形のラップの芯やアルミホイルの芯でもモールドの代わりとして使うことができます。この場合には芯自体が固いので取り出す際に少々苦労するかもしれません。
長いキャンドルを製作するなら、トイレットペーパーの芯をいくつか繋げて、モールドの代わりとして使うことができますよ。

紙コップ

紙コップもモールドの代わりとして使うには定番のアイテムです。紙コップなら2つ重ねて使うことで、比較的熱いキャンドルを溶かしたものを流し入れても問題ありません。
とはいえ、紙コップもトイレットペーパーの芯と同様に出来上がったキャンドルを取り出す際に破く必要があるので、何度も再利用することはできません。
紙コップには種類によってサイズがいくつかあるので、自分が作りたいキャンドルの大きさに合わせて使うのをおすすめします。
また、流し入れる時に溶かしたキャンドルの量を調節することによって、完成するキャンドルのサイズを変えることもできますよ。

牛乳パック

牛乳パックはしっかりとした作りであるうえに、ある程度の厚みがあるのでモールドの代わりとしてはぴったりなアイテムです。
しかし、底の部分がでこぼこしていることから、キャンドルの底を平らにしたいという場合には、イメージ通りにならない場合があります。そのため、キャンドルの底をきれいに仕上げたい場合には、牛乳パックの底に平らな厚紙などを敷いたりと工夫しましょう。
牛乳パックをモールドの代わりとして使うことによって、高さがあって大きめのサイズのキャンドルを作成することができますよ。

お菓子の空き箱

お菓子の空き箱もモールドの代わりとして使うことができます。とはいっても、お菓子の空き箱でも多種多様な形やサイズのものがありますよね。そのため、自分が作りたいキャンドルの形やサイズにあったお菓子の空き箱を準備するようにしましょう。
また、お菓子の空き箱をモールドの代わりとして使う場合は、そのままキャンドルを溶かしたものを流し込んでしまうと、染み出てしまう場合があります。お菓子の空き箱でも壁紙が薄いものは、ガムテープなどでうまく補強をしてからモールドの代わりとして使うように注意してくださいね。

モールドを選ぶポイント

ご紹介したように、自宅にあるもので簡単にモールドの代わりとして使えるアイテムがたくさんあります。
しかし、どんなものでもモールドの代わりとして使えるか、というとそうではありません。モールドの代わりを選ぶときにはどんなことに気を付ける必要があるのか、モールドを選ぶポイントについてご紹介しましょう。

デザインを決めてから想像と近い型を探す

キャンドルを自作するときのキャンドルの形は、モールドで決まるといっても過言ではありません。モールドの代わりを探すには、事前に自分が作りたいキャンドルのデザインを想像しておくことが大切となります。
自作するキャンドルはこれくらいの形でこれくらいのサイズにする、という風に明確なイメージがあることで、それに合ったモールドの代わりを探しやすくなるはずです。
しかし、あまりにも個性的な形のキャンドルを想像してしまうと、なかなかそれにぴったりなモールドの代わりが見つからないかもしれません。
とはいっても、希望のイメージに合わせてキャンドルのデザインを決めておくことは、モールドの代わりを選ぶときに楽になることには代わりありませんので、あらかじめキャンドルのデザインを決めておきましょう。

下があくもの、押し出せるものがおすすめ

キャンドルを溶かしたものをモールドの代わりのアイテムに流し込んで固めたあとは、最後に中身を取り出す必要があります。
モールドの代わりを選ぶ際には下が開くようなもの、または押し出して取り出すことができるモールドの代わりを選んでおくと、中身を取り出す作業がとても簡単で便利になります。
また、自作キャンドルをきれいに仕上げるためにもモールドは大切になってきます。仕上がってからキャンドルを傷つけずに破ってとれるパックのようなものを準備しておくと、かなり便利になります。
自作したキャンドルが完成したら破って捨てることができれば、キャンドルをきれいに取り出すことができるのです。そのため、紙パックのような紙製のものはもちろん、破れる素材のものをモールドの代わりとして選ぶようにしましょう。
破って取り出すので使い捨てになります。同じものを再度使うことはできませんので、準備するときはいくつか準備しておくのがおすすめですよ。

まとめ身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法

モールドは自作キャンドルをするときには必要不可欠なアイテムですが、わざわざ購入しなくても自宅にあるもので簡単に代用することができます。今回ご紹介したアイテムももちろんですが、自分が作りたいキャンドルの形やデザインに合わせて、モールドの代用品を選んでみてくださいね。

  • 見た目も美しい!キャンドルの表面をツルツルにしあげる方法

    見た目も美しい!キャンドルの表面をツルツルにしあげる方法

    キャンドルをより魅力的な作品に仕上げるなら、表面のツルツルさも非常に大切です。ではそのキャンドルの表面をツルツルにするためにはどうすればよいのか、また、でこぼこしてしまう原因は何なのかなど、ツ

  • 身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法

    身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法

    キャンドルを作るときにはモールドが欠かせませんが、モールドを持っていなくても自宅にあるもので簡単に代用することができます。そこで今回は、キャンドルのモールドの代用方法についてご紹介していきます

  • キャンドルワックスの種類をわかりやすく解説

    キャンドルワックスの種類をわかりやすく解説

    皆さんキャンドルワックスと言われるとピンとこないと思いますがワックスとはロウの事です。そんなキャンドルワックスですが様々な種類があります。ロウに種類なんてあるの?と思いますが、あるんです!その

  • どれをチョイスしたらいい?キャンドルの芯の種類と選び方

    どれをチョイスしたらいい?キャンドルの芯の種類と選び方

    キャンドルの芯にもさまざまな種類があります。オリジナルキャンドルを制作するときに、キャンドルの芯にもこだわるとさらに楽しく作ることができるんです。そこで今回は、キャンドルの芯の種類や選び方につ

  • 簡単!香水キャンドルの作り方

    簡単!香水キャンドルの作り方

    香水キャンドルといわれると聞き慣れないかと思いますが、香水キャンドルとはアロマキャンドルの事です。アロマキャンドルといわれると聞き慣れた方も多いのではないでしょうか?この香水キャンドルを自分で

  • キャンドルを最後まで使い切るコツをご紹介

    キャンドルを最後まで使い切るコツをご紹介

    皆さん殆どの方がキャンドルを一度は使った事があると思います。キャンドルを使う際に真ん中だけが窪んでしまったり片方だけが残ってしまったりと最後までなかなか綺麗に使いきれない事が多いです。ですがち

  • 最後まで楽しみたい!キャンドルの消し方について知っておこう

    最後まで楽しみたい!キャンドルの消し方について知っておこう

    キャンドルには正しい消し方があります。キャンドルの正しい消し方を知っておくことで、よりキャンドルを楽しむことができます。そこで今回は、キャンドルの消し方についてご紹介していきます。 [t

  • 困っていませんか?キャンドルの捨て方について

    皆さんキャンドルの正しい処分の仕方についてご存知でしょうか?知っているようで意外と知られていないキャンドルの捨て方、そして分別方法、そのまま捨てればいいんでしょ?と思っている方には必見です。キ

  • もっと楽しむために!キャンドルの種類について知りたい

    もっと楽しむために!キャンドルの種類について知りたい

    キャンドルにはたくさんの種類があります。キャンドルは、灯をともして灯りを楽しむのはもちろんですが、自分が使う目的によってはそれぞれ適したキャンドルがあるのです。今回はキャンドルの種類についてご

  • キャンドルアーティストなるには?

    キャンドルアーティストなるには?

    キャンドルアーティストとしての活躍は年々広がっています。最近では、インテリアとしても人気のあるキャンドルを自分で製作したりデザインしたものを販売することもできるんです。今回はそんなキャンドルア