閉じる

施設や住宅など建築物の完成形をイメージできるのが建築模型です。今は3Dプリンターなどもありますが、建築模型は人が作っています。

副業や在宅ワークとしても関心が高くなっている建築模型ですが、細かい作業が好きな方にとってはぴったりの仕事です。好きなことで収入が得られるなんて、とてもうれしいですね。

では、どうしたら建築模型で収入を得られるのでしょうか。

建築士のように資格がいるの?収入はどれくらいなの?みなさんが疑問に思っていることを解決していきます。

在宅でできる建築模型製作

まずは、建築模型制作の仕事についてみていきましょう。

専業の建築模型士の需要はあまり多くない

専業としての建築模型士の需要は正直あまり多くありません。設計事務所やハウスメーカーなどに専業の建築模型士として就職することは少ないというのが現状ともいえます。

例えば、建築模型の製作以外にパース作業(ソフトで建物の内観や外観のイメージを作成)など、ほかの業務も兼務することが多いです。そのため、建築模型だけではなくほかの分野の知識もある方がいいでしょう。

また、会社の中では、建築模型の製作はアシスタント業の1つとして捉えられています。建築士を目指しているアルバイトの学生などが、製作することも多いようです。このようなことから、専業の建築模型士としての就職は少ないのです。

在宅の選択肢は何があるのか

・フリーランス

最初に設計事務所などで働き、その後フリーランスとして独立する方法もあります。この場合、所属していた時のコネクションなど人脈が活かせるでしょう。

・内職・アルバイト

極めて少ないパターンですが、内職・アルバイトもあります。みなさんが想像されるように、内職は会社から自宅に必要なものを送ってもらい、作業をし、それを会社へ戻すといった仕事の流れになります。建築模型の場合も同じで、必要なパーツのキットと図面がハウスメーカーなどから送られ、その中から必要なパーツを選び組み立てます。事前に材料の準備をしなくてもいいので、届いたらすぐに作業を始められます。

ただ届くパーツの量は多いので、それなりに場所を取ることになるでしょう。しかし、求人募集はほとんどされないので、内職という選択肢は難しいといえます。

・副業

これから建築模型を仕事にしたい方には、副業という選択肢もあります。内職と違うところは、道具や材料は自身で用意して製作します。最初は仕事を取るために、営業活動をする必要があることもあります。設計事務所やハウスメーカーなどにコネクションがあれば、スムーズにいくこともあるでしょう。 最初の仕事がうまくいけば、次の仕事の依頼も期待が持てますね。固定のクライアントがつけば、そこからさらに紹介などで仕事を広げていくことができます。

在宅ワークの事前準備

当然ですが、静かに集中して作業ができる場所を確保することが大切です。精密な作業も多く、納期に遅れることなく完成させる責任もあります。まずは場所の確保をしましょう。また、模型を汚したり、パーツをなくしたりしないためにも、大きな作業台で製作するのが理想です。そして、パーツはとても小さく、軽いのでエアコンなどの位置も考慮した方がいいでしょう。

・どんな人が向いているのか

始めから安定した高額収入を目指すことは難しいといえますが、本業以外で収入を得たい人に向いているでしょう。空き時間を活用し、コツコツとした作業が苦ではない方、また、細かい作業なので手先は器用な方が向いています。趣味でプラモデルやドールハウスを作られている方であれば、さらにおすすめです。

建築模型の副業で得られる収入

では、気になる建築模型の副業での収入についてみていきましょう。

住宅模型1点で数千~数万円前後の収入が得られる

製作するのは1軒の家から大規模施設まで様々です。また種類や模型の精密さ、製作する範囲の広さによって金額は大きく変わります。おおよそですが、住宅模型1点で数千円~数万円ぐらいです。

1つの作品を製作するにはある程度の時間がかかる

模型の大きさや精密さにもよりますが、ベテランの方であれば住宅模型1点を4日程度で完成させられることができます。これから始められる方で、空いた時間に作業をと考えているのであれば、この何倍もの時間が掛かることは覚悟しておく必要があります。

もちろん、個人差はあります。手先が器用で、長年趣味で細かい物を製作されている方であれば、早く出来上がることもあります。

大規模、精密なものでは単価が大きい

大規模な施設やマンション、精密であればあるほど単価は高くなります。案件によっては建物の外構部分や植栽、人などを製作することもあるでしょう。もちろん、その分製作期間も長く掛かります。

人によっては、どれくらい製作に時間を掛けられるかで単価が高いのか、低いのか決まることもあります。

建築模型の副業を始めるには

では、どのように建築模型の副業を始めることができるのでしょうか。みていきましょう。

知識がなければ仕事はできない

建築模型は実寸の1/100スケールなど様々なサイズで製作します。副業の場合、自分で受け取ったCADデーターを修正し、模型用の図面を印刷することが多いです。

また、製作する建築模型によっては、使用する素材や道具も変わります。建築士ほどの専門知識は不要ですが、建築模型の知識が必要になります。

基礎知識、基本技術は必要となるため通信講座などで勉強

主婦の方や仕事を持たれている方は、全日制の建築系の専門学校へ通うことは難しいかたもいるでしょう。その点から、やはり手軽に始められるのは通信講座ではないでしょうか。

スクールによっては、趣味で模型を作りたい人向けや、プロとして模型のことを学びたい人向けのコースがあります。

通信講座で必要な建築関係の基礎知識や、製作するために必要な基本技術を学ぶことができます。コースによっては、必要な道具や材料などが一式セットになっているものもあるので、届いたらすぐ始めることができます。

資格取得しておけば、スキルの証明になる

建築模型を副業にするにあたり、必要な資格はありません。設計事務所などから独立した人は、持っていない人が多いかもしれません。これらの人は日々現場で学び、知識と技術を身に付けた結果、独立されています。副業として仕事を得る場合、自分のスキルを証明できるものの1つに資格取得があります。どのくらいの知識があり、どれくらいの技術があるのか一目瞭然です。

建築模型に関連した資格は、次のとおりです。

・日本デザインプランナー協会(JDP)主催「実践建築模型認定試験(1級・2級)」
・日本インストラクター技術協会(JIA)主催「建築模型技工士インストラクター」

どちらの試験も年に6回、在宅試験となっています。

どの資格取得を目指すか決めていると、通信講座を選ぶとき迷わずに済むでしょう。スクールによって様々なコースがあります。時間や費用も大きく変わってくるので、将来の自分を思い描いて後悔しないように選んでくださいね。

まとめ建築模型製作の副業に興味がある人必見!在宅ワークを紹介

建築模型は、ただ作ればいいという訳ではありません。正確に丁寧に製作することは当然ですが、設計者の意図をクライアントに伝えるという役割があります。基本的な技術と表現力を身に付け、建物の魅力を伝えることができるようになればいいですね。

製作期間がかかる建築模型は、量産するのが難しいです。製作に費やした時間を考えると、収入とのバランスが合わないことがあるかもしれません。

しかし、時間を掛け、コツコツと頑張って作り上げた完成品を見ると、きっとそれまでの苦労は報われるのではないでしょうか。

  • 分かりやすく解説!建築模型の写真撮影について

    分かりやすく解説!建築模型の写真撮影について

    建築模型の写真撮影は想像より難しいものですよね。どのアングルから撮れば綺麗に映せるのか、光量調整やバックグラウンド決めるのも悩みます。 特に、古代建築模型においては時代感を出すこ

  • スタディ模型とは?作り方と合わせて紹介します!

    スタディ模型とは?作り方と合わせて紹介します!

    「スタディ模型」をご存じでしょうか。 一般的には建築の分野で使用される言葉で、建築物構築の初期段階の模型として作成されますが、趣味の一環として作成する女性が急増しています。

  • 建築模型はどんな道具や材料を使うの?基本の道具や使う素材について

    建築模型はどんな道具や材料を使うの?基本の道具や使う素材について

    建築模型を作る時は模型用の道具が必要で、使う材料も特別なものを用意しないといけないような気がします。 それが、意外なことに家にある道具でも使えて、また、家にありそうな素材を使って

  • 建築模型にはどんな種類があるの?作る目的別、用途別に徹底解説!

    建築模型にはどんな種類があるの?作る目的別、用途別に徹底解説!

    建築模型の対象になるものは「形あるものすべて」ともいえます。個人の家や公共施設などの建物はもちろん、実際には家電製品や橋や土木建築関係に至るまで、依頼されれば模型を作るのが建築模型士です。

  • 建築模型士になりたいならどうすればいい?向いている人や資格について 

    建築模型士とは、建築物の図面に従って模型を作る専門家です。実際には、建物以外の家電製品の模型や、橋やトンネルなどの土木建築関係の模型を作ることもあります。 建築模型作家とか建築模

  • 建築模型製作の副業に興味がある人必見!在宅ワークを紹介!

    建築模型製作の副業に興味がある人必見!在宅ワークを紹介!

    施設や住宅など建築物の完成形をイメージできるのが建築模型です。今は3Dプリンターなどもありますが、建築模型は人が作っています。 副業や在宅ワークとしても関心が高くなっている建築模