閉じる
カリグラファーになるには?カリグラフィーの資格と仕事への活用術
カリグラファーになるには?カリグラフィーの資格と仕事への活用術

独特の美しい線で書かれたカリグラフィーは、芸術性も高く人気があります。ウエルカムボードやメッセージカードなど、お祝いなどにもよく使われますよね。カリグラフィーを書く仕事をしている人のことをカリグラファーと呼びます。
カリグラファーとして仕事をするには、知識や技術が必要ですが、資格を取ることでより一層活躍することができます。資格にはどのようなものがあるのか、また、カリグラファーとしての仕事はどんなものなのかを詳しくご紹介しましょう。
目次

カリグラフィーに関わる資格

カリグラフィーを学んで習得することで、仕事として収入を得ることができるようになります。更に、カリグラフィーの資格を取れば、自分に自信がつき人からも認めてもらうことができます。
カリグラフィーの資格には、カリグラフィーデザイナーや飾り文字インストラクターなどがあります。

カリグラフィーデザイナー

カリグラフィーの文字のデザインをするのがカリグラフィーデザイナーです。カリグラフィーデザイナーの仕事は、文字の特性を十分理解しバランスよく文字を配置し、文字のデザインや製図、校正や補正、美術的技法にいたるセンスが必要です。
また、企業の看板制作やロゴのデザインなど、広告に関することも請け負うこともあります。西洋では、古くからある仕事で非常にポピュラーな職業です。
カリグラフィーデザイナーは、製図の知識や道具の取り扱い方、流行を意識した高いセンスが求められます。

飾り文字インストラクター

カリグラフィーの飾り文字インストラクターとは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する資格です。
この飾り文字インストラクターの資格を持つ人は、カリグラフィーの代表的な文字や書き方の知識があると言うことになります。
例えば、基本的なイタリック体、ゴシック体、アンシャル体など、幾つもの書体の特徴を知り書けるということになります。そのため、資格取得者は、人を指導する立場のインストラクターとして活躍することができるのです。

カリグラフィーを活かす仕事

カリグラフィーを習得したのなら、それを活かして働くことができます。カリグラフィーの文字を美しく書くことができたら、ブライダル関係やカリグラフィー講師など、幅広く活躍することができます。

ブライダル関連(結婚式場)

結婚式や二次会などのウエルカムボードや招待状などは、カリグラフィーを用いて制作することが多いです。美しく華やかなカリグラフィーの書体は、とても人気で依頼した人もそれを見た人も幸せな気分にしてくれます。
人生において、そう何度もない結婚という一大イベントの顔となるのが、このウエルカムボードに書かれたカリグラフィーではないでしょうか。

アトリエ、制作販売

カリグラフィーは、手書きならではの温もりと美しさのあるアート作品です。アトリエでたくさん制作し販売していくことで、知名度を上げていきましょう。

カリグラフィー講師

カリグラフィーの資格を取れば、教える側の講師となることも可能です。講師になると、自分で教えた講座の卒業生に資格を認定できたり、自分の教室に付加価値を付けたりすることができる場合があります。
カリグラフィーの資格を取るときは、資格後の詳しい内容についても十分理解した上で、受講しましょう。認定校により、その後の内容に違いがあることもあります。
また、教室で講師として教える前にワンステップほしいと言う人は、ワークショップなどを開催して知名度を上げ、自信をつけるのもいいでしょう。

POPを多用する店舗

カリグラフィーが書けるのなら、POPを多用するカフェや雑貨などの店舗でカリグラファーとして働くこともできるでしょう。美しいカリグラフィーの文字は、人気なのでたくさんのショップで使われているので、気になるお店をチェックしておきましょう。

カリグラファーとは?

美しいアルファベット文字を特別な書き方で書くことをカリグラフィーと言います。カリグラフィーを仕事として書く人のことをカリグラファーと呼んでいます。

カリグラフィーを書くことを仕事としている人

カリグラフィーを書くことを仕事といている人のことをカリグラファーと呼んでいます。カリグラファーは、作品を見た人を幸せにし、喜んでもらえるそんな素晴らしい職業です。

カリグラファーになるには?

カリグラフィーを学んでそれを活かせる仕事がカリグラファーです。カリグラフィーの資格を習得することで、カリグラフィーの幅が広がり将来的に役立つことでしょう。
・資格を取得する
資格を取得することでカリグラファーとして働くのに優位になります。カリグラフィーに関係する資格には、次のような資格があります。
・カリグラフィーデザイナー
・カリグラフィー飾り文字インストラクター
・公益財団法人日本手芸普及協会のカリグラフィー講師資格
<一定のレベル以上であることの証明>
カリグラフィーの資格を習得すれば、カリグラフィーの知識や技術が一定以上であると言うことの証明になります。自分でカリグラフィーの自信がつくのと同時に、世間からも認められるのが資格のいいところでしょう。
・副業なのか、メインの仕事にするのか
カリグラファーとして仕事をしていくのに、ちょっとしたプチ収入程度の副業やバイトとしてやっていく場合と、メインの仕事としての場合とがあります。
・個人事業として活動している場合が多い
通常カリグラファーとして仕事をする場合は、資格を習得し個人事業として活動している人が多くいます。

カリグラファーの将来性

カリグラファーとして仕事をしていきたいと思って、知識や技術を学んだのなら、次のステップは人にあなたのカリグラフィーを知ってもらうことです。カリグラファーとしての仕事は、人からの依頼を受けて作品を作っていく場合と人に教えていく場合があります。

人気を集めて外注を受ける

まずは、ワークショップや個展などをして、人にあなたの作品を知ってもらいましょう。あなたの作品が素晴らしいものだと知ってもらえれば、自然と人気が出て外注を受けることができます。

ロゴデザイン、作品制作で著作権をもつ

企業やショップ、商品などのロゴデザインもカリグラフィーで制作すると美しいものに仕上がります。
また、制作時に著作権に注意が必要です。そして、ロゴデザイン完成後にはデザイナーに著作権が発生します。

技術が高いほどメインで生計が立てられる

カリグラフィーの技術が高いほど、メインで生計を立てることができます。オリジナルのペパーアイテムやウエルカムボードなど、素晴らしい作品であるほど受注性が高まるでしょう。
また、美しいカリグラフィーの作品は、フラワーショップ、インテリアショップ、イベントやウエディング関係でも需要が見込めます。
自分の作品とマッチするショップなどを見かけたら、自信を持って提案していくのもひとつの方法でしょう。

定期収入を得たければ講師がおすすめ

カリグラファーとして仕事をするときに気になるのが収入面でしょう。仕事の依頼を受けてという場合は、どうしても収入に波があります。
その点、カルチャーセンターなどの決まった教室での講師は、定期的な収入に繋がります。

まとめカリグラファーになるには?カリグラフィーの資格と仕事への活用術

カリグラフィーの資格には、カリグラフィーデザイナー、飾り文字インストラクター、公益財団法人日本手芸普及協会のカリグラフィー講師資格などがあります。
あなたが将来どのようにしてカリグラファーの仕事をしていきたいかによって、習得する内容が変わってくるでしょう。カリグラファーとして仕事をしていくには、さまざまな分野や方法があります。
まずは、あなたの素晴らしい作品を多くの人に知ってもらいましょう。それが、あなたや受け取った人の輝ける未来に繋がることを願っています。

  • カリグラフィーを使った誕生日カードでHappy Birthday!よく使う言葉を紹介

    カリグラフィーを使った誕生日カードでHappy Birthday!よく使う言葉を紹介

    カリグラフィーがある程度かけるようになったら、大切な人にバースデーカードを贈ってみましょう。相手の喜んでもらえる姿を思い浮かべながらHappy Birthdayを書いてみるといいですよ。心のこ

  • カリグラフィーを使ってメッセージカードでお祝い、幸せを願う!よく使う言葉紹介

    カリグラフィーを使ってメッセージカードでお祝い、幸せを願う!よく使う言葉紹介

    日頃から感謝の気持ちや幸せを願う気持ちがあっても、口に出してなかなか言えない人も多いでしょう。心にしまい込んでいるだけでは、相手には伝わらないこともあるでしょう。そういうときは、メッセージカー

  • カリグラフィーを使ったメッセージカードで感謝を込めて伝えたい!よく使う言葉を紹介

    カリグラフィーを使ったメッセージカードで感謝を込めて伝えたい!よく使う言葉を紹介

    カリグラフィーを使ったメッセージカードは、日頃の感謝の気持ちを込めて伝えるのにとても適しています。それは、メッセージカードを開いたときに、美しいカリグラフィーの文字を見るだけで、とても多くの感

  • 左利きでも大丈夫!左利きで書くカリグラフィーについて

    左利きでも大丈夫!左利きで書くカリグラフィーについて

    世の中には、右利きの人と左利きの人がいますが、左利きは少数派で過去の統計によると10%前後だとされています。左利きだけどカリグラフィーを書いてみたいという人もいるでしょう。実際、左利きの人は鉛

  • カジュアルで楽しい!筆ペンを使用したブラッシュカリグラフィーとは?

    カジュアルで楽しい!筆ペンを使用したブラッシュカリグラフィーとは?

    カリグラフィーよりも少しカジュアルな雰囲気なのが「ブラッシュカリグラフィー」と呼ばれている書体です。ブラッシュカリグラフィーは、おしゃれなイラストを加えたり、いつも使っているペンですぐに書くことが

  • 今では定番!ウェディングで人気のカリグラフィーについて

    今では定番!ウェディングで人気のカリグラフィーについて

    人生においてウェディングというものは特別な存在のはずです。記念に残る演出をして楽しみたいものですね。そんなウェディングにカリグラフィーを取り入れれば、思い出に残る素敵なものになるでしょう。ウェ

  • 大文字だけなら簡単に書けるかも?カリグラフィーのアンシャル体とは

    大文字だけなら簡単に書けるかも?カリグラフィーのアンシャル体とは

    カリグラフィーとは、文字を美しく見せる手法のことです。最近では、手書きの美しさと温もりが魅力的とされ、とても人気がでてきています。元々は、古代の聖書や石碑の文字を書き写すために発明された書き方

  • 古代からの歴史が作った?カリグラフィーの書体の種類や特徴について

    古代からの歴史が作った?カリグラフィーの書体の種類や特徴について

    最近人気のカリグラフィーですが、文字を美しく書く手法だと聞けば、知っている人も多いことでしょう。結婚式のウエルカムボードのメッセージや誕生日カードに書かれたHappy Birthdayなどのア

  • 初心者におすすめ!早く上達するカリグラフィーのやり方とは?

    初心者におすすめ!早く上達するカリグラフィーのやり方とは?

    美しいカリグラフィーに出会ったら、自分でも書いてみたいと思う人も多いでしょう。カリグラフィーを始めるときには、たくさんの道具は必要ありません。いろいろ揃えたい人は、学び始めてから買い足しても遅

  • カリグラファーになるには?カリグラフィーの資格と仕事への活用術

    カリグラファーになるには?カリグラフィーの資格と仕事への活用術

    独特の美しい線で書かれたカリグラフィーは、芸術性も高く人気があります。ウエルカムボードやメッセージカードなど、お祝いなどにもよく使われますよね。カリグラフィーを書く仕事をしている人のことをカリ

  • 割安で好きなときに練習!カリグラフィーを独学で学ぶ方法とは?

    割安で好きなときに練習!カリグラフィーを独学で学ぶ方法とは?

    美しいアート文字のカリグラフィーに魅了されて、書いてみたいと思う人が最近増えています。そんなカリグラフィーを学ぶには、教室、通信教育、独学など、いくつかの方法がありますが、自分に合った方法がど

  • やっぱり専用だと使いやすい!カリグラフィーに使う道具と使い方

    やっぱり専用だと使いやすい!カリグラフィーに使う道具と使い方

    「カリグラフィー」とは、ギリシャ語の「美しい書き物」と言う意味からきています。言葉としては、あまり聞き慣れないという人でも、結婚式などのウェルカムボードやカードなどの美しいアルファベッ

  • 一度は目にする!カリグラフィーとは?歴史や使われ方について

    一度は目にする!カリグラフィーとは?歴史や使われ方について

    あなたは「カリグラフィー」という言葉を聞いたことはありますか?聞いたことがないという人でも結婚式のウェルカムボード、クリスマスや誕生日などのメッセージカードで美しくデザインされた文字を見たこと