資格認定制度

資格認定制度

資格認定制度

日本デザインプランナー協会では、 建築デザイン技術の水準の向上、各スキルの社会的地位の確立を目標に、資格認定制度を実施しております。各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を十分理解した上で、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。
インターネットを利用して実施される本試験は、全国各地、自宅からでも受験でき、忙しい社会人や主婦の方も挑戦しやすい試験となっています。

認定証の発行

syousyo
各スキルの社会的地位の確立、技術水準の向上を目的に、試験の実施、各種認定証の発行を行っています。

認定試験一覧

空間ディスプレイデザイン

空間ディスプレイデザインには、陳列の知識・技術から色彩演出、照明技術など様々な技能が必要とされます。空間ディスプレイデザイナーとしての知識・技術レベルの社会的な証明を目的とする認定試験です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

インテリアデザイナー

インテリアデザイナーとして働きたい方はもちろん、現在インテリア・建築関連の企業で働いている方も対象とした認定試験です。 インテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力が問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

インテリアアドバイザー

インテリアアドバイザーとしての知識・技術とそれを実務で活用できる技能を有していることを認定します。これからインテリアアドバイザーとして働きたい方はもちろん、現在インテリア・建築関連の企業で働いている方も対象とした試験です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

実践建築模型認定試験

実践建築模型認定試験では、建築模型を"第3者に対するプレゼンテーション"として各種業務で積極的に使用するユーザ企業・建築技術者・その他技術者、そのユーザ企業・技術者に対して、実務における建築模型の知識と製作技術・技能の評価水準を決定します。

CADデザインマスター

世界標準CAD、AUTOCAD、JWCADを使いあらゆる場面(建築・機械・設備・電気・土木)業務の中でより的確に作図能力CAD技術を一定以上のレベルの知識を身につけ、これからの社会の姿を考えられる人材となることを目標とした検定試験です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ホームページWEBデザイナー

WEBデザインに対して一定以上の知識とセンス、スキルを持つ人へ認定される資格です。 WEB業界や様々なクリエイティブ業界で即戦力となる能力を持っているかを問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

SEOマーケティングアドバイザー

SEOマーケティングアドバイザーとはSEOに対しての深い理解、またWEBマーケティングに対して一定以上の知識を持ち、SEO及びWEBマーケティングのアドバイザーとしてプロフェッショナルな視点を持つ人へ認定される資格です。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

POPデザイナー

POPデザインに対する一定以上の知識・センスを持ち合わせ、レイアウト・配色など、状況にあったデザインが出来ると認められた人へ与えられる資格です。各種広告業界、または販売業など、多岐に渡って活躍できる資格となります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

クラフトハンドメイドマイスター

クラフトハンドメイドマイスターとは、装飾用糸の扱い方、布の染め方など、各種クラフトの知識やある程度の創作スキルを所持している人に認定される資格です。空いた時間に副業として教室を開くなど、様々な活動が行えます。また、クラフト関係の職種を考えている方にもおすすめです。資格取得後は、様々な活動ができるだけでなく、学んだことを応用した作品をつくることもができます。

コールド・プロセスソープマイスター

手作り石鹸の作成に必要な基礎知識を有し、道具の選び方から材料の選定、乾燥や肌荒れなどの効果に応じたオイル選びなど、様々なシーンに合わせたハンドソープを作成できる一定以上の知識を有していることを証明する資格です。手作りのものを作るのが好きな方、肌にやさしいものを使いたいという健康志向の方などに人気の資格です。

ニードルフェルトデザインマスター

ニードルフェルトに必要な道具やフェルトボールの作り方・ニードルフェルトの刺繍テクニック・目の付け方などニードルフェルトの製作についての基本知識や技術が一定以上と認定される資格です。

キャンドルデザインマスター

キャンドルデザインマスターの資格はキャンドル製作に必要な知識、技術のレベルが一定以上である事を証明する資格となります。試験ではキャンドル製作の材料や各種キャンドルの特徴、製作の工程などが問われます。

スウィーツデコデザイナー

デコレーションの歴史、また技術や道具の使用用途を理解し、尚かつスウィーツデコレーション制作に必要な技術を一定以上持ち合わせた人へ与えられる認定資格です。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

クリスタルデコデザイナー

デコレーションの歴史、また技術や道具の使用用途を理解し、尚かつクリスタルデコレーション制作に必要な技術を一定以上持ち合わせた人へ与えられる認定資格です。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

レジンアートデザイナー

手作りアクセサリーを作るうえでデザインする事は出来上がりの完成度や満足度に大きくかかわる事です。この資格では自分のイメージしたものを形にすることができ自分好みにデザインしオリジナルのレジンが作れるようになれた方におくられます。

ビーズアクセサリーデザイナー

ビーズに関する知識、天然石に関する知識、ビーズテクニックなど、ビーズアクセサリーの作成についての基本知識や技術が一定以上とされる人に認定される資格です。

日曜大工スペシャリスト

日曜大工スペシャリストとは、日曜大工の際に必要とする道具の使い方、床材の種類、壁紙の張り方、レンガの種類、棚や家具などの製作知識を理解していることを認定する資格です。資格取得後は、学んだことを応用した作品を作る事が出来ます。

ファッションデザイナー

ファッションの名称や形、機能面やデザイン等の知識を持ち合わせた人へ与えられる資格です。各種デザイン関係や服飾関係に広く需要があります。

カラーアドバイザー

私達は、多くの色に囲まれて生活しています。色によって与えられる印象は大きく異なり、心理的な面にも作用します。その色の性質や特質を理解し、的確な助言をする専門家がカラーアドバイザーです。活躍の場は幅広く、ファッション・インテリア・プロダクト・建築など、多くのビジネスシーンで役立ちます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ネイルアートデザイナー

爪や皮膚の構造を始めとした人体の構造や、感染と免疫、爪の病気や衛生管理など多くの知識を持ち合わせ、尚且つネイルアート、イクステンション、リペアなどの技術を持ち合わせた人へ与えられる資格です。資格取得後は、各種サロンにて活躍出来るのは勿論、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

レターライティングマスター

日本語というのは本来とても美しい言葉です。その美しい言葉や言葉遣い、季語、敬語などの持つ意味や効果を理解し、手紙を書く際にそれらを実践でき、人に喜ばれる手紙を書く事が出来る、そんな方に認定される資格です。資格取得後は、レターライティングマスターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

鉛筆デッサンマスター

デッサンの理論や技術を理解し、様々な対象を描く技法をマスターした人に与えられる資格です。各種芸術関係を目指す方、デッサンを趣味に取り入れ生活を豊かにしたい方などに人気があります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

フラワーアレンジメントデザイナー

フラワーアレンジメントに対する十分な知識を持ち、イベントや式典、日常のインテリア、または服飾など、多様なシーンに応用したアレンジを取得したとされる人へ認定される資格です。 各種飾花業界、インテリア業界などを目指す方に人気の資格です。

盆栽クリエイター

盆栽クリエイターとして、盆栽の基礎的な知識を有していることを認定されます。例えば、盆栽の歴史、盆栽に使う樹種の知識、海外での盆栽のあり方、盆栽に使われる土・鉢・肥料・苔・灌水・剪定の種類や剪定を行う季節・針金かけ・植え替え・菜摘みの種類や樹種ごとの菜摘みの方法・葉刈り・病害虫の種類と対策・月別の管理方法・盆栽用語などの知識を有していることが証明されます。

水彩アーティスト

水彩アーティストとして、水彩の基礎知識、技法、構図の考え方に関する知識を有していることが証明されます。例えば、水彩画の絵具の種類、モチーフの種類、絵具について、用紙について、筆について、色の作り方、筆の選び方、紙の選び方や保存方法、パレットの種類や使用方法、水彩画を描く際に必要となる道具の基礎知識を有していることが証明されます。

カリグラフィーデザイナー

カリグラフィーデザイナーとして、カリグラフィーの歴史、カリグラフィーに必要な道具、カリグラフィーの練習方法や上達するためのコツ、カリグラフィー業界の知識やアート作品、カリグラフィーで使われるエックスハイトといった専門用語の知識など、カリグラフィーに関する知識を有していることが証明されます。

アクアリウムクリエイター

アクアリウムクリエイターとして、アクアリウムの基本、水槽の種類や設置方法、ろ過器の種類や選び方、カルキの対応、水草の種類や選び方、アクアリウムの照明の種類や特徴、コケの発生と原因、コケの予防対策、アクアリウムの水質、アクアリウムのヒーターやサーモスタット、水温の対応、水槽の濁り対策など、アクアリウムに関する知識を有していることが証明されます。
gaiyou side_h side_a side_b side_c side_d side_e side_f side_g side_g
ページ上部へ戻る