閉じる
ビーズアクセサリー資格のおすすめ資格|資格のメリット・仕事内容や勉強法まで解説!
ビーズアクセサリーデザイナーコラム01_01

  • 「ビーズ作家ってどんな仕事なの?」
  • 「ビーズ作家になる為に必要なこととは?」

当記事では、上記の様な疑問を、どこよりも詳しく解説していきます。

【内容をまとめると】

  • ビーズ作家は、ビーズでアクセサリーや作品を作り出すアーティスト
  • ビーズ作家になる為には、特別な資格は必要がない
  • ビーズ作家になる為には「ビーズアクセサリーデザイナー」資格がおすすめ

それでは、早速見ていきましょう。

目次

ビーズ作家とは、ビーズでアクセサリーや作品を作り出すアーティスト

ビーズ作家とは、ビーズを用いてアクセサリーや作品を生み出すアーティストの事を言います。

別名、ビーズアーティストとも呼ばれることがあり、自身が作った作品を販売することで収入を得るのが主です。

ビーズ作家になる為には、ビーズに関する多くの知識と専門技術が必要です。

更に技術のみではなく、センスも求められる為、簡単な仕事ではありません。

しかし、自分が作ったビーズアクセサリーを誰かが喜んで身に着けてくれる、これはビーズアクセサリーを作る作家にとって、何事にも代え難い喜びでしょう。

昨今では、フリマサイト等で自分の作品を出品するビーズ作家も多く、活躍の場は今後更に広がっていく事が予想できます。

ビーズアクセサリー作りは、主婦の趣味や副業としても人気の仕事なので、是非この機会にビーズ作家を目指してみてください。

ビーズ作家になる3つの方法

ビーズ作家になる3つの方法
ビーズ作家になる為には、実は特別な資格は必要がありません。

極端な話をすれば、ビーズ作家として必要な知識や技能が身につけられていると、独学であっても何歳であっても、ビーズ作家としての活動は可能です。

しかし、ビーズ作家として一定の成果を出すには、それなりの高い技術と専門的な知識が必要です。

下記に、ビーズ作家として求められる知識の一例をまとめましたので、是非参考にしてください。

【ビーズ作家として必要な知識】

  • ビーズ作りに用いる材料
  • ビーズ作りに用いる道具
  • ビーズステッチの方法
  • ネッティングに関する知識や編み方
  • 天然石に関する知識
  • 天然石のお手入れ方法
  • 各種アクセサリーのレシピ

上記に挙げたのはごく一部で、この他にもビーズ作家として必要な知識は多岐に渡ります。

これらの知識を習得する為には、独学・通信学習・専門学校の3つの方法があります。

しかし、それぞれの学習方法にはメリット・デメリットがあるため、ご自身に適した方法を選択する必要があるでしょう。

独学でビーズ作家になる

独学でビーズ作家を目指す場合、習得するまでに数年単位の時間を要してしまう事は、覚悟しておきましょう。
何故なら、上の項でも触れましたが、ビーズ作家として学ぶべき事は膨大だからです。
独学で学習する場合、書店や図書館などで専門書を取り寄せて学習する事になるかと思います。
しかし、専門書を数冊読破した程度では、ビーズ作家を名乗れるほどの専門知識は身に付きません。
むしろ、誤った情報が記載してある専門書を手にした場合、時間だけを無駄にしてしまう事もあるでしょう。
コストが最もかからない学習方法ですが、正しい情報か間違った情報かを自身で精査する必要があるため、注意が必要です。

通信学習でビーズ作家になる

2つ目の学習方法は、通信学習で学習するという方法です。
通信学習は、自宅で好きな時間に学習できるというメリットがあります。
1日30分からの学習で知識を習得できる通信学習もあるため、仕事や育児で忙しい方でも挑戦し易い学習方法と言えるでしょう。
独学と比較するとコストを要しますが、専門学校に通うよりはリーズナブルな価格で学習できます。

専門学校でビーズ作家になる

3つ目の学習方法は、専門学校に通い学習する方法です。
専門学校では、ビーズの専門家から直接実践的な指導を受けられます。
座学のみでなく、実技学習も豊富である為、すぐに実力をつけたい方に最適な学習方法と言えるでしょう。
しかし、その一方で専門学校での学習は、最もお金と時間のかかる方法と言えます。
一般的な専門学校では、卒業までに100万円~200万円の費用がかかる為、金銭的な余裕がある方でないと、専門学校に通う事は難しいでしょう。
更に、専門学校は通学する必要もあります。
平日の日中に時間がある方でしたら通学に問題はないかもしれませんが、時間の自由が効きにくい、主婦や会社員が通学の時間を作る事は、物理的に難しいと言えます。
この為、専門学校での学習は、時間とお金がある方のみが選択できる学習方法と言えるでしょう。

ビーズ作家の仕事と活躍する職場

ビーズ作家の仕事と活躍する職場
ビーズ作家としての確かな知識を習得したら、趣味のみではなく、仕事として活かしたいと考える方も多いでしょう。

この項では、ビーズ作家が活躍できる業界について詳しく解説していきます。

ネットでアクセサリーを販売する

ビーズ作家として確かな技術を身に着けると、インターネットでビーズアクセサリーをはじめとした作品を販売できます。
アクセサリーの販売自体は素人でもできますが、ビーズ作家としての肩書があれば、商品に箔がつき、より高値での販売も可能でしょう。
昨今では、ハンドメイド作品を専門としたフリマサイトもあるので、簡単に出品できます。
フリマサイトでの販売は、主婦の副業としても人気なので、自宅で気軽にお小遣い稼ぎをしたい方は、是非挑戦してみましょう。

ビーズ作家の講師として活躍

ビーズ作家としての知識を活かすと、講師活動をする事も可能です。
人気の講師となれば自身の講演会を開く事も、夢ではありません。
最初は、町の公民館等のレンタルスペースで小規模の講師活動を行い、経験を積んでいく事が一般的です。

ワークショップを開講する

ビーズ作家の中には、自宅の1室を改装し、自身のワークショップを開く方も少なくありません。
ビーズのワークショップには、特別な設備も機器も必要がない為、初期費用をかけずにスタートできるのもメリットです。
また、ビーズ作りは学校や老人ホーム等の地域の施設からも需要があります。
フリーのビーズ作家として、老人ホーム等でワークショップを行えば、ビーズを通した地域交流もできるでしょう。

ビーズ作家に向いている人は?【適性テスト】

ビーズ作家に向いている人は?適性テスト
続いて、ビーズ作家に向いているかどうかの適性を確認していきます。

昨今では、企業の就職活動に取り入れられる事も多くなった適性検査ですが、職業に対してどれ程の素質があるかを知る効果があります。

人によって向き不向きがあるように、性格や能力によって向いている仕事と向いていない仕事があるでしょう。

後になって「ビーズ作家に向いていなかった」となる事がないように、事前に適性チェックを行っておくと安心です。

下記に、ビーズ作家適性テストをまとめましたので、是非参考にしてください。

【ビーズ作家適性テスト】

  • 細かい作業が好き
  • 子どもの頃からビーズ遊びが好きだった
  • ビーズで人に喜んでもらいたい
  • 黙々と作業することが苦痛ではない
  • 自分のお店を持ちたい
  • ビーズの魅力を多くの人に知ってほしい

上記に該当する方は、ビーズ作家としての適性があると言えます。

ビーズ作家は、基本的に細かい作業を黙々とこなしていく必要があります。

この為、外で動き回りたい方や、人とコミュニケーションを取りたい人よりも、内向的な方に向いている仕事です。

ずっと自宅で作業している事が苦ではない人であれば、 ビーズ作家としての仕事を充分に楽しめるでしょう。

また、ビーズが好きである事がビーズ作家として大成を成す為に、最も重要であると言えます。

ビーズ作りが誰よりも好きであれば、ビーズ作家としてどのような困難があっても、乗り越えられるでしょう。

自身に適性があると感じた方は、是非ビーズ作家を目指してみてください。

ビーズ作家の代表的な資格とは?

ビーズ作家の代表的な資格とは?
上の項で、ビーズ作家になる為には特別な資格は必要がないと申し上げました。

しかし、実際にビーズ作品を販売して、仕事として知識を活かすのであれば、話は別です。

なぜなら、購入者の目線から考えて、同じクオリティの作品であれば、無資格作家の作品よりも、有資格作家の作品が欲しいと誰しもが思うでしょう。

講師として活躍していく際にも、資格がある方が言葉に重みが増します。

このように、仕事としてビーズ作家の知識を活かしたいのであれば、資格を取得しておいて損はありません。

下記に、代表的な資格をまとめましたので、是非参考にしてください。

ビーズアクセサリーデザイナー

ビーズアクセサリーデザイナー資格は、日本デザインプランナー協会が主催する認定資格です。
ビーズに関する基礎知識や、天然石の知識、そして実践的なビーズテクニックを習得している事を認定する資格で、資格取得後は講師活動やワークショップ等の活動が可能です。
趣味としてのビーズアクセサリーを作成している方は、自身のスキルアップにも役立つ資格と言えます。
様々なビーズアクセサリーのレシピも習得できるので、作れる作品の幅が広がるでしょう。

ビーズアーティスト

ビーズアーティスト資格は、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格です。
ビーズアクセサリーの作成方法を熟知し、指導できるほどの知識を有していると認定された証明となり、講師活動を行う際に役立つものです。
初心者からでも1日30分、平均6ヶ月で目指せる資格です。

ビーズアートステッチ

ビーズアートステッチ資格は、一般財団法人生涯学習開発財団が主催する認定資格です。
ビーズステッチの基礎と応用を学習できる資格で、通学で取得する方法と通信学習で取得する2つの方法があります。
講座を修了し、講座内にて作成した作品審査を受ける事で認定証を取得できます。

ビーズ作家になるには「ビーズアクセサリーデザイナー」資格がおすすめ

ビーズ作家としての知識を得る為の資格は沢山ありますが、中でもおすすめしたい資格は「ビーズアクセサリーデザイナー」資格です。

下記に、ビーズアクセサリーデザイナー資格がおすすめな理由をまとめましたので、是非ご覧ください。

【おすすめの理由】

  • ビーズの基礎知識から実践的な知識までを学習できる
  • 通学の必要がない
  • 学習から資格試験に至るまで全て自宅で行える
  • 資格試験が2か月に1度の頻度で開催されているので、今からでも資格取得を目指せる
  • 初心者からでも目指せる

ビーズアクセサリーデザイナー資格は、ビーズの基礎知識や実践的な知識を習得できる資格ですが、初心者からでも資格取得が目指せます。

特別な受験資格もなく、未経験からビーズ作家を目指したい方には、最適な資格と言えるでしょう。

更に、ビーズアクセサリーデザイナーの資格試験は2か月に1度の頻度で開催されています。

その気になれば、最短2か月という短期間で資格取得を目指せるため、今すぐに資格が欲しい方にも、おすすめしたい資格です。

ビーズアクセサリーデザイナーの資格詳細はこちらから!

「ビーズアクセサリーデザイナー」資格を取得できるおすすめ資格講座

ビーズ作家になるにはビーズアクセサリーデザイナー資格がおすすめ
最後に、ビーズアクセサリーデザイナー資格を効率よく取得できる、おすすめの講座をご紹介して終わります。

通信講座会社の諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンの2社では、現在「ビーズアクセサリーデザイナー」資格と「ビーズアーティスト」資格を同時に取得できる、お得な講座を開講しています。

それぞれの講座の特徴や費用について詳しくまとめましたので、是非参考にしてみてください。

ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングでは「ビーズアクセサリーデザイナー」資格と「ビーズアーティスト」資格を同時取得できる「ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得講座」を開講しています。
諒設計アーキテクトラーニングでは、1日30分程度の学習から資格取得が目指せるカリキュラムが組まれおり、初心者でも6ヶ月でビーズ作家を目指せるでしょう。
講座に含まれているテキストや問題集、添削課題の全てはプロの講師による監修を受けているため、要点を絞って効率的に学習できます。
この為、通信講座自体が初めての方でも安心して学習を進められるでしょう。
また、受講中には専属の講師が担当をし、何度でも質問に応えてくれます。
これにより、通信講座にありがちな「解らないまま進む」を解消し、しっかりとした知識を習得可能です。
更に、諒設計アーキテクトラーニングでは、基本講座の他に資格協会認定通信講座ならではのスペシャルな講座を用意しています。
基本講座は「ビーズアクセサリーデザイナー」資格と「ビーズアーティスト」資格の試験対策を中心としたリーズナブルな講座なのに対し、スペシャル講座は卒業課題を提出したら資格試験免除で確実に資格を取得可能です。
基本講座とは異なり、自分で資格試験に申込む必要もありませんので、短期間で確実に資格取得を目指したい方は、是非スペシャル講座を選びましょう。

基本講座 スペシャル講座
費用 59,800円 79,800円
添削回数 5回 5回+卒業課題
質問回数 無制限 無制限
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
講座内容 受講証
受講マニュアル
完全攻略テキスト2冊
練習問題集/解答用紙
練習問題解答集
模擬試験/解答用紙
模擬試験解答集
添削課題/提出用解答用紙
質問用紙
封筒
受講証
受講マニュアル
完全攻略テキスト2冊
練習問題集/解答用紙
練習問題解答集
模擬試験/解答用紙
模擬試験解答集
添削課題/提出用解答用紙
質問用紙
封筒
ビーズアクセサリーデザイナー卒業試験
おすすめポイント 初期費用が安い 資格試験免除で「ビーズアクセサリーデザイナー」資格と「ビーズアーティスト」資格を取得可能

ビーズアクセサリー資格取得講座 | SARAスクールジャパン

通信講座会社のSARAスクールジャパンでも「ビーズアクセサリーデザイナー」資格と「ビーズアーティスト」資格の2資格を同時取得できる「ビーズアクセサリー資格主と聞く講座」を開講しています。
SARAスクールジャパンは、女性が選ぶ通信講座として高い人気と実績を誇っています。
人気の秘密は、家事や育児で忙しい女性でも、気軽に資格取得を目指せる学習カリキュラムです。
初心者であっても1日30分から、約6ヶ月という期間で資格取得をめざせる内容です。
また、SARAスクールジャパンでは、受講生を対象とした充実のサポートにも定評があります。
受講期間中には、テキストなどに関する疑問点を何度でも丁寧な専属講師に質問できます。
コースは2種類用意されており、初期費用を抑えたい方は基本コースを、試験免除で確実に資格を取得したい方はプラチナコースを選択しましょう。

基本コース プラチナコース
費用 59,800円 79,800円
添削回数 5回 5回+卒業課題
質問回数 無制限 無制限
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
講座内容 ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
添削課題5回分
質問用紙
封筒
ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
添削課題5回分
質問用紙
封筒
卒業課題
おすすめポイント リーズナブルな価格で試験対策学習ができる 卒業課題提出で「ビーズアクセサリーデザイナー」資格と「ビーズアーティスト」資格の両方を確実に取得できる