閉じる
【クリスタルデコ】資格取得でデザイン力向上!おすすめ講座を紹介
きらきらと輝くクリスタルデコは、ヘアアクセサリーやスマホケースなど身近な物の魅力をさらに引き出す効果があります。
平成ではガラケーにデコレーションした「デコ電」が流行したこともあり、携帯をデコレーションしていた女性も多いのではないでしょうか。

ラインストーンやスワロフスキーを使うことが多いクリスタルデコですが、現在でもその需要は高く資格も複数あります。
クリスタルデコの技術が身に付けば、ハンドメイド作品のクオリティを上げたりクリスタルデコ作家として活躍したりすることもできるでしょう。

この記事ではクリスタルデコ初心者におすすめの資格を解説し、資格取得が目指せる講座もご紹介します。
目次

クリスタルデコ資格とは?

クリスタルデコとは、クリスタルデコレーションの略です。
スワロフスキーやラインストーンなどを使い、アクセサリーや文房具などあらゆるものを飾り付けます。

ある程度クリスタルデコの技術を身に付ければ、ハンドメイド作家として活動することも可能です。
作品を販売したり、ワークショップやカルチャースクールの講師として活躍したりすることもできるでしょう。

そこで役に立つのが、クリスタルデコ資格です。
クリスタルデコ資格は技術や知識の証明になるほか、初心者は資格試験の勉強を通して基礎と応用が身に付きます。

クリスタルデコ資格の難易度

クリスタルデコ資格の合格基準は70%以上の評価となっています。
趣味で始める方も多く、独学でも勉強可能なため、難易度は低いでしょう。

ただし、独学で試験に挑むよりは、通信講座などで勉強したほうがおすすめです。

クリスタルデコ資格の試験では、デコレーションの歴史から道具の使い方まで問われます。
もし、すでに独学での勉強により制作技術が高くても、独学だけでは、使用したことがない道具についての出題では回答できず失点してしまうでしょう。

一方、通信講座はプロによってカリキュラムが組まれており、初心者でも試験に合格できるよう工夫されています。
また、講座の最後には資格試験対策が行われているため、確実に合格できるように勉強したい方にはぴったりです。

クリスタルデコの知識が身に付く資格

クリスタルデコの知識が身に付く資格
初心者がクリスタルデコの知識を身に付けるには、資格試験の勉強がおすすめです。
正しい知識と技術を習得できるほか、基礎知識を活かしていろいろなデコレーションに応用ができるでしょう。

クリスタルデコ資格には、「クリスタルデコデザイナー」「デコレーションインストラクター」「JDJA2級・1級」があります。
いずれも民間資格であり、合格基準も同じくらいです。

しっかりと試験対策をすれば難しくないため、クリスタルデコに興味がある方はぜひ挑戦してはいかがでしょうか。

クリスタルデコデザイナー

クリスタルデコデザイナーは、日本デザインプランナー協会が認定する資格です。
デコレーションの歴史や技術、道具の使用用途を理解しており、制作に必要な技術を一定以上持っている方が認定されます。

在宅受験できるため、仕事などで忙しい方にもおすすめの資格です。
取得後はクリスタルデコ作品を販売するほか、自宅やカルチャースクールで講師として働くこともできます。
また、クリスタルデコの知識を活かせば、ネイル技術の向上も期待できるでしょう。

試験内容は、以下の通りです。
・スワロフスキーの歴史
・スワロフスキーエレメントの種類
・チャームとしてのデコレーションについて
・カラーヒーリング
・ストーン数の計算

受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格実績 70%以上の評価
試験日程 2カ月に1回ペースで開催(年度による)

デコレーションインストラクター

デコレーションインストラクターは、日本インストラクター技術協会が認定する資格です。
ラインストーンやビーズなどで飾り付ける「デコ」の歴史や道具の使い方や知識が身に付いている方が認定されます。

クリスタル以外のデコレーションについても出題されるため、さまざまな種類のデコレーションに関して知識があることを証明できます。

試験内容は、以下の通りです。
・デコレーションの基礎
・デコレーション文化について
・デコレーションの種類
・道具の種類、使い方

受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格実績 70%以上の評価
試験日程 2カ月に1回ペースで開催(年度による)

JDJA(2級・1級)

JDJAは、日本デコジュエリー協会で認定される資格です。
初心者におすすめの2級とその上級の1級があるほか、JDJA認定講師の資格も認定しています。
受験するには、日本デコジュエリー協会主催の講座の受講が必要です。

2級は初心者向けの資格であり、デコアートに必要な基本技術・基礎知識・道具の使い方に関する知識が必要になります。
5日間の講座受講後に資格が認定されるため、短期間で基礎知識を身に付けたい方におすすめです。

1級は、2級取得後に受講できます。
より深くデコアートの技術を身に付け、ハンカチ・服・布製品・ガラス製品・レザー製品などへのデコレーション技術を学ぶコースです。
6日間受講したのち、7日目で筆記試験と課題作品の制作が行われます。

1級の受講料は19万8,000円で、認定証発行料は4,000円です。
少し高額ですが、講座で使用するデコ用資材一式とラインストーンなどの材料費も含まれています。

講師として活動したい方は、「JDJA認定講師コース」の受講もおすすめです。
フラットデコの指導技術を持つことが証明されるほか、上級レザーへのデコ・イラストの作成方法・デザイン・ホームページやブログの開設方法などが学べます。
受験するにはJDJA1級を取得している必要があるため、まずは1級の取得を目指しましょう。

受験資格 日本デコジュエリー協会主催の講座の受講
受験料 JDJA(2級)4万8,000円
認定証発行料:2,200円
受験申請 公式サイトから申し込み(講座とセット)
受験方法 講座の受講もしくは通信講座
合格実績 ―(公式サイトに記載なし)
試験日程 講座終了後随時

クリスタルデコの資格を取得するメリット

クリスタルデコの資格を取得するメリット?
初心者がクリスタルデコを勉強したり仕事で活かしたりするためには、クリスタルデコ資格の取得がおすすめです。

もちろん、独学で試験勉強をすることもできます。
しかし、正しい知識と技術を身に付けたいのであれば資格試験の合格を目指して勉強するのがよいでしょう。

では、クリスタルデコ資格を取得すると具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

デコレーション技術や知識を証明できる

クリスタルデコ資格はデコレーションの歴史・知識・技術が身に付いていることを証明します。
ハンドメイド作品を販売する際には、資格が直接影響することは少ないかもしれませんが、ワークショップやカルチャースクールの講師になりたい場合は大いに役立つでしょう。

いずれの業界・業種でも、有資格者は採用や集客に有利になります。
例えばカルチャースクールで講師を募集していた場合、複数応募があれば多くの実績があり資格を持っている方を採用するでしょう。
資格も実績もない方は、「正しい知識が備わっているか」「人に教えるスキルがあるのか」がわからないからです。

また、ワークショップを開催する際は集客に有利になります。
ワークショップ開催前のチラシやSNSで宣伝する際、講師のプロフィール欄に実績や資格を掲載すると集客効果が高まるからです。

このように資格を取得することは技術や知識の証明となり、クリスタルデコ資格を取得すれば採用や集客に有利になります。

ハンドメイド作品のクオリティが高くなる

もともとハンドメイド作品を作っていた方は、デザインのバリエーションが広がり作品としてのクオリティが高くなるでしょう。

独学で作品を制作していると、自分が得意な分野や扱いやすい素材に偏ってしまう傾向があります。
つまり、特定の分野や素材ばかりに詳しくなる一方で、それ以外の知識や技術が身に付きにくいということです。

クリスタルデコ資格の試験ではデコレーションの歴史から知識・技術まで全体を理解しているかどうかが求められます。
特定の素材や道具の使い方を知っているだけでは、合格は難しいでしょう。

資格試験に合格するために、自分の苦手な素材や道具について勉強すれば合格が目指せます。
それだけでなく、新しい可能性や応用方法も思いつき、より作品のクオリティを高められるかもしれません。

クリスタルデコ作家として活躍できる

クリスタルデコ資格を取得すれば、ハンドメイド作家はもちろんクリスタルデコ作家としても活躍できます。
ハンドメイド作品の販売が順調に進めば、人気のクリスタルデコ作家となることもできるでしょう。

また、現在でもあらゆるものにデコレーションを施す「デコショップ」で働くことも可能です。

デコショップはデコレーション専門店のことであり、スマホケースやイヤホンケースにオーダーメイドでデコレーションを施したり、デコレーション雑貨を販売したりしています。
さまざまな素材を駆使してデコレーションを施す店もあれば、スワロフスキーのデコレーションを専門とする店もあるようです。

デコショップで働くには資格が必須ではないかもしれませんが、有資格者であれば即戦力になれるでしょう。
雇用主としても技術の習得にある程度の時間がかかる初心者よりは、知識も技術も備わっている有資格者の方を採用したいはずです。

独立してワークショップなどが開催できる

クリスタルデコ資格を取得すれば、ワークショップや教室の講師として活躍することもできます。

先ほど説明したように、資格とは技術や知識を証明するものです。
講師となれば知識や技術・人に教えるスキルが求められるため、客観的にそれらが証明できる資格があると採用されやすいでしょう。

また、最近では動画投稿サイトで、ハンドメイド作品の作り方を紹介している動画もよく見かけます。
ハンドメイド作品を販売している傍らで動画を投稿し、広告収入などを得るのも1つの道でしょう。

クリスタルデコの資格取得におすすめの通信講座

クリスタルデコ資格を取得したい方におすすめの通信講座を2つご紹介します。
どちらの講座でも、クリスタルデコデザイナーとデコレーションインストラクターの資格が同時取得できます。

1つの講座で2つの資格が取得できるため、なるべく多くの資格を取りたい方にはおすすめです。
また、プロによってカリキュラムが組まれているため、初心者でも試験合格を目指して勉強できるでしょう。

クリスタルデコデザイナーW資格取得講座

通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングでは、クリスタルデコデザイナーW資格取得講座を実施中です。

1日30分の勉強で6カ月、最短2カ月でクリスタルデコデザイナーとデコレーションインストラクターの同時取得を目指せます。
スペシャル講座は試験なしで資格を取得できるため、すぐに資格が欲しいい方にはおすすめです。

なお、講座卒業者はクリスタルデコデザイナーとデコレーションインストラクターの資格試験受験料が10%割引されます。
すぐに資格を取得する必要がないのであれば、基本講座の方がお得です。

カリキュラムは、以下の通りです。
まずは、デコレーションに対する基本的な知識について学習し、実践へと移ります。

①デコレーションについて
②スワロフスキーについて、チャームとしてのデコレーション
③イメージづくり、デコ作成の基礎知識
④実践クリスタルデコ
⑤資格対策

諒設計アーキテクトラーニング 基本講座 スペシャル講座
受講料 7万3,500円 9万3,500円
受講期間 6カ月(最短2カ月)
添削回数 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 公式サイトで各自申込み 免除(課題提出のみで卒業と同時にクリスタルデコデザイナー資格とデコレーションインストラクター資格を取得)
認定試験受験費用 各資格1万円 免除

また、諒設計アーキテクトラーニングにはスイーツ・クリスタルデコ トリプル資格取得講座もあります。
こちらはクリスタルデコ資格だけでなく、スイーツデコ資格も取得できる魅力的な講座です。

すぐに資格が欲しい方のために、資格試験が免除されるスペシャル講座もあります。

諒設計アーキテクトラーニング 基本講座 スペシャル講座
受講料 14万7,000円 16万7,000円
受講期間 6カ月(最短2カ月)
添削回数 10回 10回+卒業課題2回
資格試験 公式サイトで各自申込み 免除(課題提出のみで卒業と同時にクリスタルデコデザイナー資格とスイーツデコデザイナー資格を取得)
認定試験受験費用 各資格1万円 免除

クリスタルデコ資格取得講座|SARAスクールジャパン

資格・検定の通信教育・通信講座のSARAスクールジャパンでは、クリスタルデコ資格取得講座が受けられます。
コースは2つあり、プラチナコースでは受験なしで資格取得が可能です。

カリキュラムは、以下の通りです。

2カ月ごとに内容が進み、難しくなっていきます。
上級編では手順を詳しく解説しており、初心者でもわかりやすいカリキュラムです。
用語についても学びながら実践できるため、知識に自信がない方でも資格試験合格を目指して勉強できます。

【1~2カ月目 初級編】
・デコレーション文化について
・デコレーションの種類
・スワロフスキーの歴史
・スワロフスキーエレメントの種類
・スワロフスキーエレメント、カラー&サイズ

【3~4カ月目 中級編】
・チャームとしてのデコレーションについて
・いろいろなクリスタル
・クリスタルの色がもたらす効果
・カラーヒーリング

【5~6カ月目 上級編】
・イメージづくり(クリスタル)
・シンプル&ポイント
・シンプル&ゴージャス
・スイート&ハニー
・フェアリー&ピュア
・ビビッド
・クール&ホワイト
・道具の種類、使い方
・ストーン数の計算
・クリスタルデコのレシピ

SARAスクールジャパン 基本コース プラチナコース
受講料 7万3,500円 9万3,500円
受講期間 6カ月(最短2カ月)
添削回数 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 公式サイトで各自申込み 免除(課題提出のみで卒業と同時にクリスタルデコデザイナー資格とデコレーションインストラクター資格を取得)
認定試験受験費用 各資格1万円 免除

まとめ

クリスタルデコ資格を取得するメリットについて解説し、おすすめの通信講座をご紹介しました。

初心者でも、ある程度技術がある方でも、クリスタルデコ資格を取得すればさまざまなメリットがあります。
初めてクリスタルデコを学ぶ方は正しい知識や技術が身に付き、趣味から仕事まで役立てられるでしょう。
これまで独学で制作してきた方は、よりクオリティが高い作品が作れるようになったり、キャリアアップに繋げたりすることも可能です。

通信講座には、試験なしで資格を取得できるコースもあります。
今すぐ資格が欲しい方や、勉強から資格取得まですべて自宅で完結したい方にはぴったりです。

クリスタルデコを学びたい初心者や試験合格を目指したい方は、クリスタルデコの通信講座を検討してはいかがでしょうか。