閉じる
スイーツデコ資格取得!おすすめの講座や活躍できる場所を紹介
スイーツデコはフェイクスイーツとも呼ばれ、本物そっくりに作ったお菓子の作品を指します。
例えばマカロンやケーキなどのかわいらしいスイーツをモチーフに、アクセサリーやインテリアなどが作られます。

手芸として人気が高いスイーツデコは、ハンドメイド作品の販売サイトでよく見かけるでしょう。
クオリティが高いものが作れるようになれば、スイーツデコ作家としても活躍できます。

では、スイーツデコを作る技術や知識をつけたい場合、どのような資格を取得すればよいのでしょうか?

スイーツデコ資格が取得できるおすすめの講座や資格を活かして活躍できる場所、そのほか関連資格について解説します。
目次

スイーツデコ資格とは?

スイーツデコとはスイーツデコレーションの略で、フェイクスイーツと呼ばれることもあります。
スイーツデコの技術は趣味から仕事まで幅広く活用でき、副業や開業を目指すことも可能です。

しかしスイーツデコを仕事として成立させるには、ある程度の知識・技術・デザイン力が必要になります。
カルチャースクールなどで講師をするとなれば、実績や技術力を何らかの仕方で証明することが求められるかもしれません。

そのようなときに役に立つのが、スイーツデコ資格です。
いくつかの民間資格があり、取得すればスイーツデコに関する知識や技術を証明できます。

スイーツデコ資格を取得すれば「スイーツデコのプロフェッショナル」と認められるため、スイーツデコの販売や講師をしたい方は仕事をしやすいでしょう。
また初心者でも勉強すれば取得できるため、これからスイーツデコを始めたい方にもおすすめです。

スイーツデコ資格は独学で取得できる?

スイーツデコは趣味で楽しめることから、独学で技術を学んでいる方もいらっしゃることでしょう。
中には自分なりに試行錯誤してクオリティの高いものを制作される方もいて、資格がなくても技術には自信があるかもしれません。

しかし、スイーツデコ資格の試験ではスイーツデコの歴史から道具の使い方など、スイーツデコを作る技術のほかに知識が問われます。
技術力に自信があっても使ったことのない道具に関する問題が出れば、解答できず合格につながらないでしょう。

また、試験では制作物の提出はありません。
「作品さえ見てもらえれば技術が証明できるのに」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、筆記試験のみのためそうはいきません。

スイーツデコ資格の講座は、初心者でも試験に合格できるようカリキュラムが組み立てられています。
試験対策も万全のため、確実に資格を取りたい方は講座の受講がおすすめです。

スイーツデコの知識が身に付く資格

スイーツデコの知識が身に付く資格
スイーツデコ初心者やスイーツデコの技術・知識をさらに高めたい方に最適な、知識が身に付く資格を2つご紹介します。

どちらの資格も在宅受験が可能であり、試験の頻度は約2カ月に1回です。
試験日の間隔が短く自宅に居ながら受験できるため、忙しい方も余裕を持って挑戦できるでしょう。

スイーツデコデザイナー

スイーツデコデザイナーは日本デザインプランナー協会が認定する資格です。
デコレーションの歴史、技術・道具の用途を理解しており、制作に必要な技術を持つ方を認定します。

スイーツデコ初心者やこれまで独学で学んできた方におすすめの資格です。
独学の方は資格を取得することにより自分の技術が正しいことを証明でき、これまで趣味で作っていた方はワークショップを開けるレベルの技術が身に付きます。

年度によりますが、基本的に2カ月に1回ペースで開催されるため、受験までに長期間待つこともありません。
また在宅受験のため、忙しい方も挑戦しやすいでしょう。

試験内容は以下の通りです。

・スイーツデコレーションについて
・レースデコレーションについて
・道具の種類
・スイーツデコレーションの種類

受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格実績 70%以上の評価
試験日程 2カ月に1回ペースで開催(年度による)

デコレーションインストラクター

デコレーションインストラクターは、日本インストラクター技術協会が認定する資格です。
デコレーションの歴史と道具の扱い方などの知識が身に付いている方を認定します。

この資格が指す「デコレーション」とは、ラインストーンやビーズなどであらゆるものを飾ることです。
そのためデコレーションインストラクターはスイーツデコだけでなく、スワロフスキーやビジューなどを使うクリスタルデコの知識も必要になります。

スイーツデコだけでなくクリスタルデコの知識も必要なデコレーションインストラクターですが、初心者にもデコレーションの幅を広げたい方にもおすすめの資格です。
資格取得後はデコレーションを楽しむだけでなく、講師としてデコレーション技術を伝える仕事もできます。

試験内容は以下の通りです。

・デコレーションの基礎
・デコレーション文化について
・デコレーションの種類
・道具の種類と使い方

受験資格 特になし
受験料 1万円(税込)
受験申請 インターネットからの申し込み
受験方法 在宅受験、期日までに解答用紙を提出
合格実績 70%以上の評価
試験日程 2カ月に1回ペースで開催(年度による)

スイーツデコ資格を取得するメリット

スイーツデコ資格を取得するメリット?
スイーツデコはだれでも始められるため趣味の域を出ないものと見られがちですが、資格を取得すれば仕事に役立てることもできます。

ハンドメイド作家やワークショップやカルチャースクールの講師として活躍してもよいでしょう。
動画編集ができれば、動画投稿サイトで作り方を紹介して広告収入などを得ることもできます。

スイーツデコ資格を取得する理由は人それぞれですが、趣味だけでなく仕事にも使えるのが資格です。
資格を仕事をするうえでの武器にしたい方は、取得するメリットをしっかりと理解したうえで資格試験に挑戦しましょう。

デザイン技術の証明になる

スイーツデコ資格を取得すれば、スイーツデコのデザイン技術と知識を持っていることを証明できます。

ハンドメイド作品は専用サイトを通せばだれでも販売できるため、資格を取得する意味に疑問を持つ方もいるかもしれません。
しかし、販売だけでなくワークショップやカルチャースクールで講師として働きたいときはどうでしょうか。

例えば和食の料理教室に参加すると考えてみてください。
だれもが知っているような有名ホテルの料理長が講師の教室と、料理が得意な主婦が講師の教室ならどちらに参加したいと思いますか?

無料かつ短時間で学べるのであれば、主婦が講師をしている教室を選ぶ方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、受講料に差がなければ有名ホテルの料理長が講師の教室を選ぶ方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

ハンドメイドのワークショップや教室でも同じことが言えます。
同じ時間・料金であれば、当然ながらより高い技術や知識が得られる方がよいとみなされます。

そのため、講師として仕事をしたいのであれば、技術が証明できる資格の取得はかなり重要になるでしょう。

スイーツデコ作品のクオリティが上がる

これまで独学でスイーツデコを作ってきた方は、資格取得のための勉強を通して作品のクオリティを上げることもできます。

独学で作品を作ってきた方の中には、ずっと同じ手法を用いてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
人気作家で販売数が多ければ満足かもしれませんが、それではほかの技術や知識・道具を知らないままになってしまいます。

資格取得のために新しい技術や道具について学ぶことで、新しい作り方がひらめくかもしれません。
また、より細かい作業ができる道具が見つかることで作品のクオリティを上げることもできるでしょう。

作品のクオリティをもっと上げたいのであれば、スイーツデコの資格の取得を目指してはいかがでしょうか。

スイーツデコのハンドメイド作家として活躍できる

資格の勉強を通して知識と技術が身に付けば、スイーツデコのハンドメイド作家としての活躍も期待できます。
ハンドメイド作品を販売する専用サイトがいくつかあるため、そこに出品するのもよいでしょう。

専用サイトではあらかじめ作品をいくつか作っておき在庫が切れるまで販売する通常販売と、お客様から相談をいただいてから作るオーダーメイドでの販売とがあります。
たくさん販売したい、または自分が考えたデザインの作品を販売したいのであれば通常販売、購入先が確定してから制作を開始したいのであればオーダーメイドでの販売がおすすめです。

またスイーツデコは、作品そのものの販売のほかにパーツとして販売することもあります。
資格の勉強を通してスイーツデコの技術が上がれば、素材販売の売上も期待できるでしょう。

クオリティが高い素材が作れるようになれば、特定の顧客ができるなどして、ある程度安定した収入につながることが期待できます。
需要が高ければ、ハンドメイド作品を消費者向けの販売だけでなく、素材をハンドメイド作家向けに卸すこともできるでしょう。

ワークショップや教室を開催できる

スイーツデコの資格を取得すれば、ハンドメイド系のワークショップやカルチャースクールの講師として活躍できます。
自ら会場を用意・集客してワークショップを開催するのもよいでしょう。

スイーツデコの資格取得におすすめの通信講座

スイーツデコ資格を取得したい方のために、おすすめの講座を2つご紹介します。

ご紹介する講座では、「スイーツデコデザイナー」と「デコレーションインストラクター」の2つの資格を取得できます。
どちらもスイーツデコを仕事にするうえでピッタリの資格であり、スイーツデコのハンドメイド作家として活躍したい方には特におすすめです。

また、どちらの講座にも資格試験が免除されるコースがあるため、なるべく早く資格を取得したい方はそちらのコースを選ぶとよいでしょう。
卒業課題を提出するだけでよいため、資格取得を試験日まで待つ必要もありません。

スイーツデコデザイナーW資格取得講座|諒設計アーキテクトラーニング

通信教育講座・資格の「諒設計アーキテクトラーニング」では、「スイーツデコデザイナーW資格取得講座」を開講しています。
基本講座ではスイーツデコの基本が学べるほか、スペシャル講座では資格試験なしで両方の資格が取得可能です。

講座のカリキュラムは以下の通りです。
スイーツデコだけでなくデコレーション文化も学べますし、デコレーション初心者でも取り組みやすいように工夫されています。
講座の最後に資格対策も組み込まれているため、安心して試験に臨めるでしょう。

また講座を卒業した方は、スイーツデコデザイナーとデコレーションインストラクターの資格試験受験料が10%割引されます。
申し込みや試験日まで待つ手間はありますが、すぐに資格が必要でなければ基本講座の方がお得です。

①デコレーションについて
②イメージづくり、デコ作成の基礎知識
③実践 スイーツデコ
④実践 レースデコ
⑤資格対策
⑥添削課題

諒設計アーキテクトラーニング 基本講座 スペシャル講座
受講料 7万3,500円 9万3,500円
受講期間 6カ月(最短2カ月)
添削回数 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 公式サイトで各自申込み 免除(課題提出のみで卒業と同時にスイーツデコデザイナー資格とデコレーションインストラクター資格を取得)
認定試験受験費用 各資格1万円 免除

クリスタルデコ資格も取得したい方は、「スイーツ・クリスタルデコ トリプル資格取得講座」もおすすめです。
この講座はスイーツデコ資格のほかに、クリスタルデコデザイナーの資格も取得できます。

もしスイーツデコだけでなくデコレーション全般の知識と技術を学びたいのであれば、こちらのトリプル資格取得講座はいかがでしょうか。
スイーツデコだけでなくクリスタルデコの資格も取得できるほか、スペシャル講座を受講すれば試験なしで資格を取得できます。

諒設計アーキテクトラーニング 基本講座 スペシャル講座
受講料 14万7,000円 16万7,000円
受講期間 6カ月(最短2カ月)
添削回数 10回 10回+卒業課題2回
資格試験 公式サイトで各自申込み 免除(課題提出のみで卒業と同時にスイーツデコデザイナー資格とクリスタルデコデザイナー資格を取得)
認定試験受験費用 各資格1万円 免除

スイーツデコ資格取得講座|SARAスクールジャパン

通信教育・通信講座の「SARAスクールジャパン」では、「スイーツデコ資格取得講座」を実施しています。
コースは2つあり、プラチナコースではスイーツデコデザイナーとデコレーションインストラクターの2つの資格を同時取得できます。
1日約30分勉強すれば6カ月、集中して進めれば2カ月で資格取得を目指せるでしょう。

カリキュラムは以下の通りです。
2カ月ごとに難易度を上げて学習します。

【1~2カ月目 初級編】
・デコレーション文化について
・デコレーションの種類
・レースの歴史
・レースの種類
【3~4カ月目 中級編】
・スイーツデコレーション(童話の中のスイーツの世界を再現)
・レースデコレーション(スイート&ハニー/フェアリー&ピュア/ノーブルレース)
・道具の種類
・スイーツデコレーションの種類
・レースデコレーションについて
【5~6カ月目 上級編】
・ねんどについて
・ホイップクリームについて
・ソースについて
・キャンディ/こんぺいとう/マシュマロ/シュークリーム/エクレア等のスイーツデコレシピ多数

SARAスクールジャパン 基本コース プラチナコース
受講料 7万3,500円 9万3,500円
受講期間 6カ月(最短2カ月)
添削回数 5回 5回+卒業課題1回
資格試験 公式サイトで各自申込み 免除(課題提出のみで卒業と同時にスイーツデコデザイナー資格とデコレーションインストラクター資格を取得)
認定試験受験費用 各資格1万円 免除

まとめ

スイーツデコ資格を取得するメリットを解説し、おすすめの講座をご紹介しました。

スイーツデコ作品は子どもから大人まで幅広い世代に人気があり、需要があります。
そのため、趣味として楽しむだけでなく、ハンドメイド作家として活躍するなど仕事にすることも可能です。

ハンドメイド作品を販売するサイトを見ると、スイーツデコ作品はアクセサリー類が多い傾向にあります。
また、スマートフォンケースや文房具をデコレーションした作品や、パーツとして販売されているものも多数ありました。

スイーツデコのハンドメイド作家として活躍したいのであれば、資格取得を目指してはいかがでしょうか。
制作に必要な技術や知識が学べるのはもちろんですが、それらが身に付いていることを証明できるからです。

特に、ワークショップやカルチャースクールの講師になりたい場合は資格が大いに役立つでしょう。
スイーツデコに限らず、有資格者は採用や集客で有利になるからです。

「家でできる副業を始めたい」
「ハンドメイド作品を制作して販売したい」

このようにお考えであれば、スイーツデコ資格の取得を検討するのはいかがでしょうか。