閉じる

キャンドルアーティストとしての活躍は年々広がっています。最近では、インテリアとしても人気のあるキャンドルを自分で製作したりデザインしたものを販売することもできるんです。今回はそんなキャンドルアーティストの魅力やなるための方法、資格について詳しく解説していきます。

キャンドルアーティストとは?

まずキャンドルアーティストとはどんなものなのかについてご紹介していきましょう。

キャンドルのデザイン・製作

キャンドルアーティストの仕事は主にキャンドルを製作することです。照明や癒しのキャンドルというだけでなくその空間に合わせてデザインを施し、インテリアの一部として制作を手掛けることができます。

そんな魅力的なキャンドルをデザインしたり、製作して販売するというのが、キャンドルアーティストの主な仕事になります。

自作したキャンドルはインターネットをはじめとして、ハンドメイドマーケットやワークショップ、また雑貨屋などのインテリアショップで販売することができ、そこから収入を得るというのがキャンドルアーティストのプロフェッショナルなのです。

イベントやお店などでも活躍

キャンドルアーティストはただ単にキャンドルを販売するだけではなく、イベントやお店などで開催されているエコイベントのゲストとしても活動することができます。

キャンドルアーティストはただ単にキャンドルを販売するだけではなく、イベントやお店などで開催されているエコイベントのゲストとしても活動することができます。

キャンドルアーティストの中にはキャンドル製作を教えているスクールやセミナーで講師になるのはもちろんのこと、自宅でキャンドル教室を開いてたくさんの人にキャンドル作りの魅力を伝えている活動を行っている人も多くいます。

キャンドルアーティストになるには?

特別な資格は必要ありませんので、独学で学ぶことでもキャンドルアーティストとして活動することができます。

資格は必要ない

キャンドルアーティストやキャンドル作りに関しての資格はいくつかありますが、これらは団体が主催していたり認定している資格なので、キャンドル制作に関する国家資格はないのです。そのため資格を持っていなくてもキャンドルアーティストになることができるのです。

プロになりたいなら資格を取っていた方が有利

自分のオリジナルのキャンドルを販売する場合は、ユーザーにとって資格というのは信頼の証でもあるため、資格を持っていることによって、しっかりとした技術や知識があるとアピールすることができます。

また、資格を取得することでさまざまな場所で講師としても勤めることができるので、資格を持っていた方が有利であることにはかわりありません。

独学でも学べる 自由に、金額的にも安くすむ

キャンドルアーティストは独学でも学ぶことができ、独学だと金額も安く自分の好きなときに勉強できるというメリットがあります。

スクールに通うとなると仕事や育児などを両立するのが難しいですが、独学の場合には自分の空いた時間に勉強できるのも魅力のひとつです。とはいえ、キャンドルは火を取り扱うものであるため、しっかりと注意する必要があります。

講座を受講する プロから学べる、資格がとりやすい

キャンドルアーティストは独学でも学ぶことができ、独学だと金額も安く自分の好きなときに勉強できるというメリットがあります。

講座を受講することで、プロからしっかりとした技術を学ぶことができますし、キャンドルには細かいテクニックもあるので、独学だとなかなか難しいものでも講座なら専門的な技術も身につけることができます。講座を受講するからこそ、費用はそれなりにかかりますが、資格が取得しやすいので受講することにもメリットがあるということが分かりますよね。

キャンドルに関する資格

ではここで、キャンドルに関する資格についてご紹介していきます。キャンドルには以下3つの資格がありますので、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

JCA認定キャンドルアーティスト

まず、JCA認定のキャンドルアーティストですが、これは日本キャンドル協会によって公式に認定されたキャンドルのプロフェッショナルであることを証明できる資格になります。

ただ単にキャンドルの製作方法をしっかりと理解しているだけでなく、市場やユーザーのニーズにあったキャンドルを企画したり、提案、また製作することができる人がキャンドルのプロとして求められている人材です。

その他にもキャンドルを使った空間装飾をプロデュースすることができるうえに、その活動を通じて自分自身のアーティストとしてのブランドの価値を高めていくことができる人にはぴったりでしょう。

このJCA認定キャンドルアーティストの資格を取得するには、まずはJCA認定のキャンドルクラストコースに通って、自分のイメージをキャンドルでうまく表現することができるキャンドル脳を習得する必要があります。

そして、アーティストコースでさらにキャンドルのプロに必要不可欠な「空間装飾能力」と「マーケティングスキル」を学ぶ必要があります。最後に検定試験を受けて、そこで合格した人だけがJCA認定のキャンドルアーティストとして公式に資格をもらえるのです。

JCA認定キャンドルインストラクター

定されたキャンドル製作を第三者に教えることができるプロのインストラクターの資格になります。この資格は、キャンドルスクールを起業したい人にもぴったりな資格です。

日本キャンドル協会に正式に認定を受けたインストラクターは、日本キャンドル協会認定校を開校することができ、日本キャンドル協会クラフトコースや日本キャンドルキャンドルアーティストコースを自分のスクールで開講することができるのです。

さらには、日本キャンドル協会が直営しているスクールで講師としても勤めることができます。

この日本キャンドル協会認定キャンドルインストラクターを取得するには、最後の実技試験を通してレシピ作成スキルを身につけ、実際にキャンドルスクールを運営するために必要な知識やノウハウを修得する必要があります。

日本キャンドル協会認定のキャンドルインストラクターは、キャンドル作成の魅力をよりたくさんの人に知ってもらうこと、また次世代のキャンドルプロフェッショナルを育てることが使命でもあります。

キャンドル作りを通じて、たくさんの人々の心を豊かにしていくサポートをするのがこの日本キャンドル協会認定キャンドルインストラクターなのです。

JIA認定キャンドルアドバイザー

最後に、JIA認定キャンドルアドバイザーですが、この資格は日本インストラクター協会が資格を認定している資格で、キャンドル自作についての基本的な知識やノウハウを身につけることができます。

日本インストラクター協会ではさまざまなインストラクターの資格を設けているので、サポート体制もしっかりしていることから確実に資格を取得することができます。初心者の人でも安心して受講できるのが嬉しいところですよね。

この日本インストラクター協会が認定しているキャンドルアドバイザーというのは、キャンドルを製作するにあたっての基礎知識やノウハウを習得する必要があるうえに、そのレベルが第三者に指導できる人にだけ認められる資格でもあります。

自分でキャンドル作りをたっぷりと楽しめるのはもちろんのこと、第三者へとキャンドル作りの魅力を伝えることを最終的なゴールとしている資格です。

資格を取得することによって、キャンドル作りの趣味として活用するだけでなく、スクールに講師としても勤めることができますし、キャンドル専門店や雑貨屋でも働くことができるのです。

試験は数ヶ月に1回行われている上に自宅でも試験を受験することができることが魅力でもあります。

まとめキャンドルアーティストになるには?

キャンドルアーティストは、気軽に誰でも挑戦することができ、比較的に取得しやすい資格です。独学でも取得するのも良し、講座でしっかりと知識を学ぶのも良しなので、自分にあった方法で是非挑戦してみてはいかがですか?

  • 見た目も美しい!キャンドルの表面をツルツルにしあげる方法

    見た目も美しい!キャンドルの表面をツルツルにしあげる方法

    キャンドルをより魅力的な作品に仕上げるなら、表面のツルツルさも非常に大切です。ではそのキャンドルの表面をツルツルにするためにはどうすればよいのか、また、でこぼこしてしまう原因は何なのか

  • 身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法

    身近なもので作りたい!失敗しないキャンドルのモールドの代用方法

    キャンドルを作るときにはモールドが欠かせませんが、モールドを持っていなくても自宅にあるもので簡単に代用することができます。そこで今回は、キャンドルのモールドの代用方法についてご紹介して

  • キャンドルワックスの種類をわかりやすく解説

    キャンドルワックスの種類をわかりやすく解説

    皆さんキャンドルワックスと言われるとピンとこないと思いますがワックスとはロウの事です。そんなキャンドルワックスですが様々な種類があります。ロウに種類なんてあるの?と思いますが、あるんで

  • どれをチョイスしたらいい?キャンドルの芯の種類と選び方

    どれをチョイスしたらいい?キャンドルの芯の種類と選び方

    キャンドルの芯にもさまざまな種類があります。オリジナルキャンドルを制作するときに、キャンドルの芯にもこだわるとさらに楽しく作ることができるんです。そこで今回は、キャンドルの芯の種類や選

  • 簡単!香水キャンドルの作り方

    簡単!香水キャンドルの作り方

    香水キャンドルといわれると聞き慣れないかと思いますが、香水キャンドルとはアロマキャンドルの事です。アロマキャンドルといわれると聞き慣れた方も多いのではないでしょうか? この香水キ

  • キャンドルを最後まで使い切るコツをご紹介

    キャンドルを最後まで使い切るコツをご紹介

    皆さん殆どの方がキャンドルを一度は使った事があると思います。キャンドルを使う際に真ん中だけが窪んでしまったり片方だけが残ってしまったりと最後までなかなか綺麗に使いきれない事が多いです。